ボランティア

フラワーガイドボランティア

フラワーガイドボランティア

フラワーガイドボランティア 2000年にオープンした「カントリーガーデン」の素晴らしさを、来園の皆さまにもっと知っていただくために、ボランティアガイドが 活動しています。木々の芽が吹き出て球根類の咲き始める5月中旬からから、秋の花が終わりを告げる9月下旬まで、季節ごとの花の紹介や 見どころへのご案内、公園での楽しみ方など、お客様のお手伝いをいたします。
『植栽植物に関する情報提供』、『見どころの案内』、『利用案内』、『その他公園に関する情報提供』を主な活動としています。

期間は5月中旬~9月下旬の間。
時間は午前は10時~12時、午後は1時~3時まで。
人数は、平日休日とも5名程度で東口休憩所 ボランティアコーナーを拠点に活動しています。活動状況は東口ゲートでご確認ください。

巡回ガイド

巡回ガイドカントリーガーデン内を巡回しながら、来園者を見どころにご案内したり、来園者からの質問に答えたりします。また時間、体力などを考えて、 カントリーガーデン内の見どころを周遊するルートガイドもいたします。そろいのベストが目印なので、お気軽に声をかけてください。

ガーデンツアー

ガーデンツアー時間を決めて、入口や場内放送で募集したお客様をご案内します。
また、団体・ツアーガイドも受け付けています(要予約)。ご来園の2週間前までにフラワーガイドボランティア事務局(011-594-2222)にご相談ください。
コース/カントリーハウスを中心にいくつかのコースを用意しています。
所要時間/約40分から60分程度
時間/午前の部:10:30~、午後の部:13:00~
集合場所/東口休憩所ボランティアコーナー
(途中からツアーに加わることも可能です)

※毎日の実施を予定していますが、ボランティア活動のため、ご要望にお応えできない場合もあります。予めご了承ください。

ユニフォーム

ユニフォームフラワーガイドボランティアはユニフォームのベストを着て、胸に必ずIDカードを下げて活動しています。園内で見かけたら、 気軽に声をかけてみてください。

滝野の森クラブ

滝野の森クラブ

滝野の森クラブ 国営滝野すずらん丘陵公園では、平成21年6月27日に「滝野の森」ゾーンがオープンしました。このゾーンでは、滝野地区に広がっている北国本来の自然資源を保全し、幅広い利用層のレクリエーション活動の場として活用することを目的としています。滝野の森では自然の魅力を活かし、その楽しみ方について公園を訪れたお客様にご案内していただくため、『滝野の森クラブ』というボランティアメンバーが活動しています。
 『滝野の森クラブ』は、その活動内容により以下の3つの部門に分かれています。

森林ガイドボランティア

森林ガイドボランティア

「滝野の森」のフィールドをより深く知り、楽しむために、ネイチャーガイド「滝野の森ガイドツアー」を実施しています。樹木や野草を中心として、野鳥や昆虫などいろいろな話題で楽しんでいただけるように皆さんをご案内しています。

森づくりボランティア

森づくりボランティア

「滝野の森」を安全快適に楽しめるように整える「森づくり活動」を中心に活動をしています。「滝野の森」の自然をより魅力的にするために、眺望を妨げる枝を払ったり、新たな野草の見所とするためのササ刈りを行ったりするなどの活動を行っています。

インタープリターボランティア

インタープリターボランティア様々な環境教育プログラム「森の楽校」を企画・実施しています。「滝野の森」を訪れた方々が自然の中で遊び楽しみながら、自然を感じ、繋がりを持つようになるお手伝いをしています。

ユニフォーム

ユニフォーム

滝野の森ガイドボランティアはユニフォームのベストを着て、胸に必ずIDカードを下げて活動しています。園内で見かけたら、 気軽に声をかけてみてください。