[English] Go!Enjoy!

団体利用のお客様へ

団体利用の手引き

 


団体のお客様向けの利用案内、団体割引等について掲載しています。

目次

Ⅰ. 団体利用の手引き・利用申込書

団体利用の手引きは、幼稚園や小学校の学校団体をはじめ一般団体の皆様が、当公園にてグリーンシーズンは学校遠足やハイキング、ホワイトシーズンはスキー学習やチューブそりすべり等をご利用の際に、安全で快適にご利用いただけるよう基本的事項をまとめたものです。是非、ご活用ください。 なお、ご利用の際は、利用申込書に必要事項をご記入の上、滝野公園案内所までFAXにてお申し込みください。予約状況を確認の上、こちらから「利用確認書」をFAXさせていただきます。ご不明な点等がございましたら、お手数ですが滝野公園案内所(TEL:011-592-3333)までお問い合わせ願います。

Ⅱ. 団体受付の方法

1.団体受付

団体で園内施設をご利用の場合には、次の方法に従ってお申し込みください。

1)受付方法

  • ①FAXによる先着順にて受け付けております。利用申込書に必要事項をご記入の上、滝野公園案内所までFAX願います。
  • ②少人数でご利用の場合でも、身体障がい者を含むグループや大型バス・マイクロバスでのご来園は、利用詳細をお知らせいただいておりますので、ご連絡願います。
◆滝野公園案内所
  1. 電話番号:011-592-3333
  2. FAX番号:011-592-4061

※「青少年山の家」をご利用の場合には、下記番号まで直接お問い合わせください。 ◆青少年山の家

  1. 電話番号:011-591-0303

※「オートリゾート滝野(オートキャンプ場)」をご利用の場合には、下記番号まで直接お問い合わせください。 ◆オートリゾート滝野

  1. 電話番号:011-594-2121(9:00-17:00)

2)受付時間

  1. ①FAXは24時間お受けできます。
  2. ②お客様が快適にご利用できるよう事前に調整を行う場合がございますので、お申し込みは利用日前日の閉園時間1時間前までにお願いいたします。※閉園時間については団体利用の手引きをご参照ください。

3)受付日

  1. グリーンシーズンの「炊事遠足広場」の団体受付は、利用日前年の10月1日 午前9時からFAXにて受け付けております。なお、前日の9月30日17時~10月1日9時まではFAXが不通となりますので、ご了承ください。
  2. ホワイトシーズンの「ファミリーゲレンデ」「そりゲレンデ」「歩くスキー」の団体受付は、利用年度の6月1日 午前9時からFAXにて受け付けております。なお、前日の5月31日17時~6月1日9時まではFAXが不通となりますので、ご了承ください。

4)受付確認

  1. ①受付確認として、滝野公園案内所から「利用確認書」をFAXいたします。
  2. ②「利用確認書」が届きましたら内容をご確認ください。
  3. ③「利用確認書」が届かない場合には、受付されていない場合もありますので滝野公園案内所までお問い合わせください。

Ⅲ.下見の方法

1)受付方法

  1. ① 下見に来られる場合は、事前に滝野公園案内所にご連絡ください。
  2. ② お知らせいただく項目は、団体名・人数・車両台数・下見予定日時等です。
    1. ◆滝野公園案内所電話番号:011-592-3333

2)下見可能日時

  1. ① 開園期間中の下見は、日曜日・祝日を除く閉園時間1時間前までにお越しください。
  2. ② 閉園期間中の下見は、土曜日・日曜日・祝日を除く平日の9:00~15:30までにお越しください。また、滝野公園案内所でのご説明のみとなり、施設等の見学はできません。※開園期間および閉園時間は、団体利用の手引きをご参照ください。

3) 下見当日の料金

  1. ① 事前に滝野公園案内所にご連絡いただくと、グリーンシーズン(4月20日~11月10日)は入園料と駐車料金が、ホワイトシーズン(12月23日~3月31日)は駐車料金およびリフト料金が無料となります。(ホワイトシーズンについては入園料はかかりません。)
  2. ② 1団体1回に限り、入園料およびリフト料金はその団体関係者である大人5名まで、駐車料金は1台まで無料です。
  3. ③ 上記②を超える人数やお車での下見は、超えた分の入園料およびリフト料金・駐車料金を頂戴いたします。

4)下見当日の利用方法

  1. ① お車でご来園の場合は、駐車料金所にて「利用確認書」の提示、または団体名をお伝えください。
  2. ② 通行証(車用)1枚と下見カード(1人1枚、最大5名)をお受け取りください。
  3. ③ 受け取った通行証はフロントガラスに掲示してください。
  4. ④ 路線バス等でご来園場合には、事前に滝野公園案内所までお問い合わせください。
  5. ⑤ 公園内の主な施設のご利用方法等については、滝野公園案内所にてご説明いたしますので必ずお立ち寄りください ※なお、こどもの谷ご利用のお客様は、遊具のご利用方法等をご説明いたしますので、虹の巣ドームスタッフルームにお立ち寄りください。
  6. ⑥ 滝野の森ゾーンのみご利用予定の場合は、滝野公園案内所に寄らずに最寄の森の交流館でのご説明も可能です。事前にお問い合わせください。

5) 注意事項

  1. ① 利用される団体関係者である大人以外を同伴した下見は、ご遠慮ください。※場合によっては入園料およびリフト料金・駐車料金を頂戴いたします。
  2. ② 閉園期間中の下見は、滝野公園案内所でのご説明のみとなり、園内各施設をご覧いただくことはできません。

▲Page top

Ⅳ.障がい者を含む団体のお客様へ

入園料と駐車料金の免除については、以下のようになります。

1)駐車料金の免除

駐車料金は、1年を通して必要となります。 ※駐車料金の金額については、団体利用の手引きをご参照ください。 団体利用の手引き(夏季ver.)

  1. ① 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を駐車料金所にて提示していただくと、駐車料金が免除となります。ただし、大型バスの場合には上記の手帳所持者2名、マイクロバス・普通車の場合は所持者1名の乗車及び提示が必要です。※同一団体であっても、上記手帳を所持している方が乗車している車両に限り、駐車料金所にて提示していただくと駐車料金が免除となります。
  2. ② 上記の手帳を都合により当日提示できない場合には、利用申込書の様式-2「身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所有証明書」に必要事項を記入の上、当日、駐車料金所で提示してください。 所有証明書 (身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)

2) 入園料の免除

グリーンシーズン(4月20日~11月10日)についてのみ、中心ゾーンの有料エリアおよび滝野の森ゾーンへの入園には入園料が必要となりますが、以下のように入園料の免除を受けることができます。

【団体利用の手引き (夏季ver.) 入園料(p2)参照 】

  1. ① 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を入園ゲートで当日提示していただくと入園料が免除となります。※介添の方は、上記手帳をお持ちの方1名に対して1名まで入園料が免除となります。
  2. ② 同じ学校でも手帳の交付を受けていない人は、免除の対象にはなりません。
  3. ③ 上記の手帳を都合により当日提示できない場合には、利用申込書の様式-2「身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所有証明書」に必要事項を記入の上、当日、入園ゲートで提示してください。所有証明書 (身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)

3) 団体料金について

団体料金は、小学生以上の有料対象者が20名以上で適用となります。(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、介添の方も含みます。) ※団体料金の金額については、団体利用の手引きをご参照ください。 団体利用の手引き (夏季ver.)

▲Page top

Ⅴ. よくあるお問い合わせ

きのたん夏

1.グリーンシーズン(4月20日~11月10日)のよくある問い合わせ

Q1. 入園料の団体割引はありますか?

A1.

小学生以上の有料対象者20名以上のご利用で団体料金の適用になります(年間パスポートおよび身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、介添の方も含みます)。シルバー(65歳以上)料金の団体割引はございませんが、団体人数の対象となります。 ※ホワイトシーズン(12月23日~3月31日)は入園料はかかりません。

【  入園料(p2)参照 】

例1: 介添を必要とする上記手帳をお持ちの方10名(内訳:大人3名、小人(小・中学生)3名、小学生未満4名)と大人の介添者12名が入園する場合。
  • 全員では22名ですが、小学生以上の方が18名なので団体扱いにはなりません。
  • 入園料は、手帳をお持ちの方6名無料(小学生未満4名は免除対象外無料)、介添者10名は無料ですが2名は有料となり、1名につき410円となります。

例2: 介添を必要とする上記手帳をお持ちの方20名(内訳:大人10名、小人(小・中学生)5名、小学生未満5名)と大人の介添者25名が入園する場合。

  • 小学生以上の方が40名なので団体扱いになります。
  • 入園料は、手帳お持ちの方15名無料(小学生未満5名は免除対象外無料)、介添者20名は無料ですが5名は有料となり、団体料金が適用され1人290円となります。

Q2. 送迎の場合でも駐車料金はかかりますか?

A2.

大型バスやマイクロバスによる送迎については、その旨を駐車料金所にお伝えください。30分以内であれば、駐車料金はかかりません。大型バスやマイクロバス以外の車両による送迎については、その旨を駐車料金所にお伝えいただき駐車料金をお支払いください。30分以内であれば(レシートまたは利用料金預り証に記載された時刻で判断いたします)駐車料金を返金いたします。 なお、旅行代理店やバスの運転手の方には、30分以上待機できない旨をお伝えください。

【 団体利用の手引き (夏季ver.) 駐車料金(p3)参照 】

Q3.休憩所の予約はできますか?

A3.

グリーンシーズン期間中(4月20日~11月10日)については、公園内の休憩所は、原則誰でも自由に利用できるようになっておりますので、渓流ゾーンおよび中心ゾーンの休憩所の予約はできません。滝野の森ゾーン内、森の情報館レクチャールーム・森の交流館研修室および森の教室につきましては、夏休みおよび土曜日・日曜日・祝日を除く平日に限り団体のご予約をお受けしております。また、休憩所内に荷物等を置いて場所取りをすることはご遠慮ください。なお、当日の他団体様の来園状況等については、滝野公園案内所までお問い合わせください。

【 団体利用の手引き (夏季ver.) 休憩所(p15)参照 】

Q4.荷物の保管はどうすればよいですか?

A4.

原則、屋外での保管になります。公園側でお預かりすることはできませんので、団体ごとにまとめ、引率者の方が責任を持って管理願います。また、ベンチ等に荷物を置くことはご遠慮ください。なお、突然の雨や野生動物(カラス)の被害にも対応できるよう、ブルーシート等をご持参いただくと便利です。

Q5.食事はどこでとればよいですか?

A5.

芝生の上や休憩所をご利用ください。休憩所は、一般のお客様や他団体様もご利用になりますので、席を詰めて座るなど譲り合ってご利用ください。

Q6.突然、雨が降ってきた場合はどうしたらよいですか?

A6.

近くの休憩所または建物等に避難してください。また、下見時にあらかじめ休憩所の場所をご確認ください。

▲Page top

Q7.ラジカセを使ったお遊戯会、ボールなど道具を持ち込んだ親子レクリエーション等はできますか?

A7.

可能です。ただし、ラジカセの音量は抑えて、また利用場所も他のお客様のご迷惑にならないようお願いいたします。また、テント等を設置する場合には、別途許可が必要な場合もありますので、事前に滝野公園案内所までお問い合わせください。なお、利用場所については、事前の下見時または当日にスタッフまでお問い合わせください。

Q8.車イスやパークゴルフ道具など無料貸出物品の予約はできますか?

A8.

無料貸出物品は、誰でも自由に利用できるようになっており、貸出数にも限りがございますので、ご予約はできません。

【 団体利用の手引き (夏季ver.) 無料貸出物品(p19)参照 】

Q9.遊具で遊んでいて足をすりむいたのですが、救護室はどこにありますか?

A9.

まずは近くのスタッフまでお声掛けください。救護室をご案内いたします。救護室は、渓流ゾーンの「滝野公園案内所」、中心ゾーンの「カントリーハウス」「中央口ゲート」「虹の巣ドーム」「溶岩滑り台前スタッフルーム」にございます。

【 団体利用の手引き (夏季ver.) 救護(p29)参照 】

きのたん冬

2. ホワイトシーズン(12月23日~3月31日)のよくある問い合わせ

Q1. 休憩所の予約はできますか?

A1.

ホワイトシーズン期間中(12月23日~3月31日)については、団体利用のお客様を対象に、東口休憩所休憩コーナー、中央口休憩所B棟、森の交流館研修室のご予約をお受けいたします。「ホワイトシーズン利用申込書」に必要事項をご記入の上、お申込みください。森の交流館研修室のご利用については、滝野公園案内所までお問い合わせください。

団体利用の手引き (冬季ver.) 休憩所(p12)参照 】

Q2. 休憩や食事はどこでとればよいですか?

A2.

園内の各休憩所をご利用ください。 ※東口休憩所休憩コーナー・中央口休憩所B棟が予約済みの場合は、その時間帯はご利用いただくことができません。 ※一般のお客様とご一緒のご利用となりますので、席を詰めて座るなど譲り合ってご利用ください。 ※荷物を置いての場所取りはご遠慮ください。

【 団体利用の手引き (冬季ver.) 休憩所(p12)参照 】

Q3.荷物の保管はどうすればよいですか?

A3.

団体ごとにまとめ、引率者の方が責任を持って管理願います。公園側でお預かりすることはできません。また、靴や荷物の紛失などの責任は一切負いかねます。

突然の吹雪の場合はどうしたらよいですか?

A4.

近くの休憩所または建物等に避難してください。また、下見時にあらかじめ休憩所の場所をご確認ください。

Q5.チューブそりなど無料貸出物品の予約はできますか?

A5.

無料貸出物品は、誰でも自由に利用できるようになっており、貸出数にも限りがございますので、ご予約はできません。

団体利用の手引き (冬季ver.) 無料貸出物品(p15)参照 】

Q6.突然、雨が降ってきた場合はどうしたらよいですか?

A6.

近くの休憩所または建物等に避難してください。また、下見時にあらかじめ休憩所の場所をご確認ください。

団体利用の手引き (冬季ver.) 休憩所(p12)、救護(p28)参照 】

Q7.学校利用券を利用する予定ですが、一部の生徒はリフトを利用するかわかりません。そのような場合はどうしたらよいですか?

A7.

その生徒分を学校利用券の人数から差し引いて受付してください。リフトに乗車される場合は、1回券を現金購入の上ご利用いただくか、学校利用券の人数に追加し退園前にリフト券販売所のスタッフに人数変更をご報告ください。退園後の人数変更はできません。

団体利用の手引き (冬季ver.) リフト券(p4)参照 】

Q8.歩くスキーコースの途中や休憩所等、園内でアウトドアコンロ等火気を使用してコーヒーや食事を作りたいのですが?

A8.

公園内では火災防止等の理由により、火気の使用はできません。ご了承ください。

Q9.休憩所内のコンセントを使用して電気ポットを使用したいのですが?

A9.

公園施設におけるコンセントの利用はご遠慮ください。

お問い合わせ先

  • 滝野すずらん丘陵公園内 滝野公園案内所
  • 〒005-0862 札幌市南区滝野247番地
  • 電話:011-592-3333/FAX:011-592-4061