[English] Go!Enjoy!

危険な生き物

危険な生き物

 園内には、私たちに危害を加える可能性のある生き物がいくつかいます。むやみに園路から外れたり、 草やぶに入り込まないように注意してください。

スズメバチの仲間

キイロスズメバチやクロスズメバチが飛んでいることがあります。危険を感じたらむやみに動かず、 通りすぎるのをじっと待ちましょう。黒い物を攻撃する性質があるので、白っぽい服装を心掛けましょう。
もし、刺されてしまうと激しい痛みや腫れ、ショック症状が起こることもあります。早急に病院に受診することをお薦めします。

ハナバチを襲うスズメバチハナバチを襲うスズメバチ

マダニ

ササヤブに入るとマダニにかみつかれることがあります。
無理に引き剥がすと牙が残ってしまうので、皮膚科に行くことをお薦めします。

マダニ マダニは一度かみついたら離れないマダニ マダニは一度かみついたら離れない


ウルシの仲間

園内にはツタウルシやヤマウルシのように、かぶれやすい植物があちこちに生えています。 むやみに植物に触らないようにしましょう。

かぶれがひどいツタウルシかぶれがひどいツタウルシ

ウルシの仲間2

その樹液などで、かぶれるウルシですが、肌の弱い人は葉に触れるだけでかぶれてしまう事があります。 十分に注意しましょう。

ヤマウルシにかぶれる人もいるヤマウルシにかぶれる人もいる


イラクサの仲間

イラクサは“かいかいいぐさ”の別名の通り、触ると微細なトゲが刺さってかゆくなります。 夏になるとトゲも落ちてきますが、とにかく触らないことが大事です。

  エゾイラクサ	エゾイラクサエゾイラクサ

イラクサの仲間2

葉や茎に微細なトゲがあり、ビロードのような手触りです。ムカゴは珠芽と書き、養分を蓄えた芽がふくらんだものを言います。

ムカゴイラクサムカゴイラクサ


イラクサの仲間3

花が咲き終わり、ムカゴが落ちて新たなイラクサになります。

ムカゴイラクサには夏になるとムカゴができるムカゴイラクサには夏になるとムカゴができる

キノコ

様々なキノコの中には有毒なものもあります。

毒キノコの代表のベニテングダケ毒キノコの代表のベニテングダケ