[English] Go!Enjoy!

積雪不足による各施設の利用休止見込みについて(12/22現在)

お知らせ

2019年12月22日日曜日より、滝野すずらん丘陵公園では「滝野スノーワールド」として冬季開園を開始いたしますが、積雪不足のため、しばらくの間は下記の施設(アクティビティ)が使用できない見込みとなっております。十分な積雪になり、コースやゲレンデの整備ができしだい利用開始となりますが、記載日現在は見込みが立っておりません。ご利用予定の方はご来園の前に公園HPをご確認いただきますよう、ご理解のほどお願いいたします。
※冬季開園期間の入園料は無料となりますが、駐車料金は必要となります。

□開園後、ご利用可能な施設(アクティビティ)

・虹の巣ドーム(屋内のネット遊具)
・ありの巣トンネル~あり塚の塔の一部(12/22よりクイズラリーを実施予定)
・滝野の森ゾーンの散策や雪あそび
※長靴や雪用の靴の使用に限り可能です(スノーシューは利用不可)
・森の交流館およびツリーハウス
・渓流ゾーン内アシリベツの滝
※災害復旧工事のため、歩くスキー・スノーシューで見に行くことは出来ません(長靴や雪用の靴の使用に限り通行可能です)。
※12/22現在は凍っていません。

■開園後も使用できない施設(アクティビティ)

・そりゲレンデ
(チューブそりコース・プラスチックそりコーナー・ロープトウ)
・ファミリーゲレンデ及びリフト
(ゲレンデスキー・スノーボード)
・歩くスキーコース(全コース)
・雪あそびコーナー(旧パークゴルフコース前)
・スノーシューコース(全コース)
・プッチそりコーナー
・パレット広場(スキー練習用スロープ)
・すずらんの丘展望台

【園内MAP

・下記の図のうち、スノーシュー「カワガラスコース」は災害復旧工事のため、今冬のご利用はできません。ご了承ください。
※長靴または雪用の靴のみ利用可能。
・渓流ゾーン内の歩くスキーコースも災害復旧工事のため、パークブリッジ下~鱒見の滝の区間のみのご利用となります。
※十分な雪がある場合のみ

 

 

 

« »