[English] Go!Enjoy!

滝野の森ゾーン西エリア

滝野の森ゾーン西エリア
エリアマップ

滝野の森ゾーン西エリア。そこには、今まで大切にしまっておいた「とっておきの滝野」があります。

エゾサンショウウオの卵、シラネアオイの花、野鳥のさえずり…森の中の散策路を歩けば、様々な自然を見たり触れたりすることができます。

「北国の自然と人との共生」をテーマとした場所で、自然の美しさと力強さを感じてください。

西エリアのマップはこちら(PDF1MB)

滝野の森ゾーン東エリアについてはこちら

【滝野の森メールマガジン】登録はこちら

【滝野の森】Staff Twitter

ここがみどころ

春

雪解けとともに、様々な山野草や生き物たちが動き出します。最初に、フクジュソウやエンレイソウ、ヒトリシズカなどの早春の花々たちが咲き始め、5月の中旬には斜面を埋め尽くすほどのシラネアオイが見ごろを迎えます。木々の間を野鳥が飛び交い水辺ではエゾアカガエルやエゾサンショウウオのオタマジャクシが泳いでいる姿を観察することもできます。開花時期には毎年「シラネアオイまつり」も開催しています。

春

夏

草木がうっそうとしてくる森の中では、こどもたちに大人気なミヤマクワガタやオニヤンマなどの昆虫たちに、アマガエル数えきれないほどの生き物たちが活発に動き回っています。また、期間限定で開催する夜の森を歩くイベントでは、ヘイケボタルが飛び交う姿を見ることもできます。生き物大好きなファミリーにはもってこいの場所です。

夏

秋

秋になると、森は鮮やかに色づきます。空一面を真っ赤に染めるツタウルシの紅葉や、落ち葉を踏みしめてのトレッキング。巨大なホオノキの葉っぱを探したり、木の実やきのこを探して歩いたり、自分次第で楽しみ方は無限です。

秋

森の情報館

西エリアには、以前ここに住んでいた人が使っていた田んぼを復元した場所があります。ここでは実際にお米を育てたり、カエルやトンボなど水辺の生き物を観察することができます。
ガイドツアー出発もここからです。スタッフも常駐していますので、西エリアにお越しの際はまずこちらにお立ち寄りください。

森の情報館

森のガイドツアー

滝野の森西エリアでは毎週水曜・日曜に滝野の森クラブボランティアによる「森のガイドツアー」を開催します。山野草や樹木、動物や昆虫、滝野の歴史など滝野の森の魅力を無料でご案内しますのでぜひご参加ください。
・10:30〜/13:00〜
・定員:20名/回
・申込:滝野管理センター 電話:011-594-2222

森のガイドツアー

アクセス

●お車での来園なら…滝野の森口

  • 滝野の森ゾーン東エリア・西エリアをご利用の方は、「滝野の森口」へお進みください。
  • 東エリアを利用される場合は「南駐車場」、西エリア(自然博物園)を利用される場合は「滝野の森口駐車場」が便利です。

●路線バスの場合

滝野の森ゾーンへ直接つながるバスは運行しておりませんので以下の方法でご来園ください。

  • 中央バス滝野線(真106)真駒内発の場合「厚別(アシリベツ)の滝」で下車。真駒内方面に少し戻ったところに看板があるので、そこを左に曲がってください(約1.4km)
  • 中央バス有明線(福87)福住発の場合「すずらん公園東口」・「すずらん公園中央口」で下車。公園内を歩いて西エリアまで移動(約1時間)

西エリアのマップはこちら(PDF1MB)