霜の花「フロストフラワー」が見れました!

今日は最高気温がマイナスで
とても寒い日になりました。

寒い日はあまり外に出たくなくなりますが
寒いからこそ見れる光景もあります。

滝野の森ゾーンの森の教室の前の池で
「霜の花」とも呼ばれるフロストフラワーという
現象を見ることができました!

これは、
気温がマイナス15度くらいまで下がって
前の日に雪が降らず
薄い氷が張ってる場所で
できることがあるそうです。

ここは以前は大きな池でしたが
大雨で埋まり、昨年森クラブボランティアのみなさんと
一緒にカエルたちの産卵場所にしようと
深く掘った場所です。

去年まではこの現象は見られなかったので
思いがけない収穫です!

自然現象なので
常に見れるわけでは見れませんので
あらかじめご了承ください。

なお、森の教室までは森の交流館から
徒歩で15分ほどですが、
雪深い場所なのでスノーシューを借りていくことを
オススメします。

滝野の森ゾーンについてはこちら
クリック

滝野の森ゾーンの動画はこちら
クリック

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。