カントリーガーデンの花

カントリーガーデンのお花達を少しご紹介します。

東口ゲートを入るとまず目につくのがオブジェです。オブジェの前にはコキアが並んでいます。‘オータムビューティー’と言う品種です。オブジェには、今年話題のブラックペチュニアなどが植えられています。

花人の隠れ家をずーっと奥まで行くとホスタ(ギボウシ)が花を付けています。鼻を近づけてみて下さい。いい香りがします。

収穫の谷ではヘーゼルナッツの実がなっています。食べた事はあるけど、木に成っている所は見る機会があまりないですよネ。

収穫の谷では、ソバの花や実、フッサフッサのコキアなども観賞できます。

くらしの花園から花のテラスにかけてのボーダー花壇には、宿根サルビアビッグブルーが咲いています。青紫の花が沢山ついています。

花のまきばを少し下るとメドゥガーデンがあります。ここには赤い大輪の花が咲いています。

ジャパンフラワーセレクション2009-2010受賞のタイタンビカスです。ハイビスカスのようで見ごたえのある花です。

‘チョコのみち’から丘を見上げるとこんな感じです。キバナコスモスの色のグラデーションがキレイ!

中央口の池にコスモスが・・・!

水に映るコスモスが見れます。水の中に設置するのに苦労しました。

その他、園内にはまだまだ沢山の花々が咲いています。お見逃しなく!

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。