ホラネロさんと音探し遠足!

昨日、絶好の天気と紅葉の中
オホーツクを拠点に活動中のアーティスト
ホラネロさんと一緒に森を歩いて音を探す
「音探し遠足」を開催しました!

今回のテーマは「ヒグマ」
冒頭でホラネロさんと公園スタッフから
ヒグマという生き物やヒグマと滝野の関係について
説明しました。

その後ホラネロさんを先頭に音探し遠足スタート!!
途中でヒグマが好きそうなものや森の不思議なものを
たくさん見つけながら歩きました。

最初の目的地は森見の塔の脇にある
通称「クマゲラ広場」と呼んでいる森に囲まれた場所。

ここにはたくさんの種類の木があり
たくさんの落ち葉があります。

ホラネロさんの演奏に合わせて
木を叩いたり落ち葉を踏んで音をだしたりして
みんなで森の音を楽しみました!

続いて今度は森見の塔の屋上へ。
一面紅葉した景色を見ながら
ヒグマの上腕骨でできた「ヒグマ笛」の演奏に合わせて
滝野で採れた笹竹を使った笛や歌を
森に響かせました!

最後は今回の遠足の目的地森の教室へ。

ここではホラネロさんの演奏を聞いたり
森で拾ったものを詰めた森のマラカスや
滝野の木を使ったオリジナル丸太太鼓などで
「ヒグマのうた」の演奏を行いました!

いつも森を歩いているスタッフやボランティアも
視点を変えることをいろんな発見がありました。
みなさんも森を歩いていろんな音を探してみませんか??

 

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。