滝野の森はきのこの森

秋が深まってきました。
この時期、滝野の森ゾーンを歩いているといたるところで
きのこが見つかります。
正直、きのこはとても判別が難しいので
スタッフも全部名前を把握しきれていません。
今回は最近見つけた変わったものや
目立つものを集めてみましたのでご紹介します。


テングダケ。猛毒です。


ホウキみたいなってます。


押すと胞子を飛ばします。


お椀上になって上を向いてます。
オレンジのものもあります。


地面から3本の足が伸びて頂上でつながっています。

形も色もバラバラですが全部きのこです。
きのこは変化が早くて朝と夕方でも形が違うことが
あります。
また個体差も大きいので探し出すときりがありません。
でもその不思議な形や色が気になりだすと
森を歩くのが楽しくなりますよ。

なお、滝野公園では植物の採取・持ち帰りは禁止させて
頂いておりますので、あらかじめご承知おきください。

9/27・28には豊平公園で「きのこ展」が開催されます。
特別に滝野で採取したきのこの展示も行われますので
お時間ある方は見に行ってみてください。

詳しくはこちら
http://www.sapporo-park.or.jp/toyohira/

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。