園内の様子(4/16 滝野の森ゾーン西エリア)

現在開園に向けて準備作業を進めています。
今年は雪解けが早く舗装路はだいぶ融けているのですが
未舗装路が多く一番雪解けが遅い
「滝野の森ゾーン西エリア“自然博物園”」の様子をご紹介します。

観察デッキから見た景色

まだ残雪が残っています。

続いて散策路の様子。

雪が融けている所もあればまだ真っ白の所もあります。
散策には長靴があった方がいいと思います。

足元にはフクジュソウが咲いていたり
エンレイソウの芽出しなども始まっています!

水辺を覗くとエゾアカガエルの卵が生まれていました。

4月に入ってから寒い日が続いていたせいか
雪どけの割には春は進んでいないようです。

今年は開園と同時にいろんな花の芽出しや
カエルやサンショウウオの産卵などを
楽しめそうですよ。

(自然環境係/今井)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。