【春を先どり】早春のパンジー・ビオラ展、明日からスタート!

今日は青空の下、明日から始まる『早春のパンジー・ビオラ展』の準備をしていました。

約6m続く「花道」が完成!使ったパンジー・ビオラは約750株です。
他にもサクラソウなどの春の花を使っています。
白い雪とカラフルなパンジー・ビオラのコントラストが綺麗です。

帰り際のお客様たちが、ひと足早く「春」を堪能。
花壇を高く作ったので、しゃがまなくても花を間近に見られます!

八重咲きやうさぎの耳の形をした珍しい品種の展示もあります。
その珍しさは、ぜひ会場で直接ご覧になってください!

屋内では、なんと桜の切り枝が!
これは「復興支援プロジェクト『桜を見上げよう。』Sakura Project」の一環です。
プラントハンター・西畠清順さんが47都道府県の[桜]を東京に集め、3月22日に咲かせるプロジェクトで、東日本大震災の復興を祈念する復興支援プロジェクトです。
SPAC滝野管理センターでは今回出展された北海道の[桜]と同一のエゾヤマザクラから採取した切り枝を会場内に展示し、このプロジェクトを応援しています。

もう咲きそうな蕾も!
ひと足、いやふた足早く、滝野で春の始まりを感じてみませんか?

『早春のパンジー・ビオラ展』
日程:3月17日(土)~31日(土) ※最終日は12:00まで
場所:東口休憩所ボランティア棟(スキーヤーズサロン)~軽食コーナー間デッキ

★3月17日(土)~30日(金)は毎日「パンジー・ビオラ体験プログラム」を開催!
 詳細はこちらをご覧下さい。

★最終日は先着500名に展示苗をプレゼント!
3月31日(土) 14:00~なくなり次第終了 ※1人1点、品種指定不可

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。