スノーフェスティバル完全攻略!~その1

スノーフェスティバルは、滝野スノーワールドで毎年開催しているお祭りです。

今年は、2/9(土)、10(日)、11(月祝)の3日間、来て・見て・参加して楽しいイベントですよ!

その中でも、一番の目玉は【たきの冬花火】です。

昨年の様子

今年の冬花火の日程は、2/9(土)、10(日)です。通常は16:00に閉園しますが、両日ともに夜間延長し、つどいの森にて18:00に開演します。「なぜ、開演なの?花火だから打ち上げと言うのでは。」という疑問が浮かびますね。なぜなら、2年目となる今年の冬花火が【花火×音楽×巨人】による15分間ノンストップ花火ショーだからです。

「巨人?」 ここで、ひとつのキーワードが浮かびました。プロ野球ファンの方、「まさか?!」と思いますね。すみません、今回は違います。この「巨人」とは、北海道ニセコ町在住のアート作家、磯崎道佳さんによる作品です。今まで見たことのない滝野だけの特別な花火ショーになるわけです。

協力:モエレサマーフェスティバル実行委員会

たきの冬花火は、鑑賞無料です。開催場所のつどいの森は、東口駐車場のすぐ横ですよ。しかし、駐車場が近いとはいえ屋外ですので、スキー・スノーボードウエアやダウンジャケット、防寒靴や手袋で寒さ対策をしましょう。夜の気温は、札幌中心部よりも冷え込みます。駐車料金は通常、普通車400円かかりますが、2/9、10に限り16:00以降の入園で無料です。

また、東口駐車場が満車になると、中央口駐車場をご案内します。16:00以降の中央口駐車場からは、便利な無料シャトルバスが随時運行しますのでご安心下さい。それでも、開演時間に間に合わないということがないよう、お早めにお越し下さい。早めに来てしまっても大丈夫。冬花火の開演時間まで、イベントがあります。16:00からは、東口休憩所特設ステージにて北海道内で活躍するアーティストさんの音楽ステージ、17:00からは、つどいの森にて真冬のキャンプファイヤーを行います。

さらに、冬花火に合わせて路線バスの区間延長、増便します。お問い合わせは、中央バス西岡営業所TEL.011-584-3105まで。

【区間延長】真駒内駅15:50発⇒厚別の滝16:13着⇒滝野すずらん公園東口16:22

【区間延長】真駒内駅16:55発⇒厚別の滝17:18着⇒滝野すずらん公園東口17:27

【お帰りの直行バス】滝野すずらん公園東口18:45発⇒真駒内駅19:15

 

つどいの森には、レストハウスという建物がありますのでお手洗いも近いのです。夏は芝生、冬は歩くスキーコースが整備されている広大な敷地の広場なんですよ。

荒天の場合は、中止となります。両日の午後2時に開催の決定をHPにてお知らせいたしますのでご確認ください。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。