スノーフェスティバル完全攻略!~その3

雪国の生活にかかせない”はたらくくるま”は、いつもお仕事中で遠くから眺めることしかできませんね。今年は、2/11(月祝)に1日限定で展示しますよ!時間は、9:00~15:30です。

この写真を見ると、きのたんが運転しているのかな・・・と思ってしまいますね。クールに決めてますが、きのたんは運転できません。

この”はたらくくるま”は、圧雪車「ピステンブーリー200」と言います。滝野スノーワールドでは、歩くスキーコース、ファミリーゲレンデ、チューブそりゲレンデなどの整備に毎日朝早くから走っています。雪の上を走るので車体重量が5.67トンと軽量化されています。5.67トンって重いと思うかもしれませんが、実際の大きさを見ると納得できるでしょう。エンジンは、メルセデスベンツ製で排気量が7200cc、平均燃費は16リットル(1時間)と驚きの数字です。でも、最高速度は20kmなので、もし走っているところを見かけても、じっくり見れそうですね。

この圧雪車は、仕事が終わると車庫に入り、普段は見ることができないのでチャンスです!中央口休憩所前に展示しますので、ぜひお越しください。

続いて、もう1台ご紹介します。

この”はたらくくるま”は、小型ロータリー式除雪車「HTR81-208」と言います。滝野スノーワールドでは、歩道の除雪や中央口にかかるプロムナードデッキなどの大型の除雪車が入れない場所で活躍しています。小型といっても車体重量が5.4トンあり、重たい車なのです。赤いらせん状のローターから雪を取り込み、遠くへ飛ばします。この色はとても印象的で、かっこイイですよね。この塗装は、中定建設工業(株)のオリジナルカラーですよ。また、小型でも高さが2.47mありますので、大型ロータリー式除雪車と大きさを比べてみてください。

この他にも展示しますので、中央口駐車場にお越しください。お楽しみに!

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。