7/15 森フェスinfo①出演アーティスト

7/15開催の「森フェス2013 Summer」まであと1か月を切りました。
内容が続々と決まっていますので、随時お知らせしていきます。

今回も、森の中にステージを作って札幌を中心に活躍中の若手アーティストたちによる音楽ライブを開催します!
森の中で聞く音楽は、街中のライブハウスで聞くのと一味も二味も違いますよ。
普段音楽を聞かないという方もぜひ耳を傾けてみてください。


ISOBECK!(スモゥルフィッシュ)
本名磯部和宏、札幌を拠点に活動するロックバンド『スモゥルフィッシュ』のボーカル。
フォークを基盤とした楽曲、日本語を大切にした歌詞は多方面から高く評価される。
またギタリストとしての評価も高く、様々なアーティストのレコーディングに参加、KICK THE CAN CREWのLITTLEのバックメンバーを努める経験など、豊かな経験を持つ。
現在ソロアルバム『folk is mind』絶賛発売中!!


43°
札幌出身の二人組ユニット。
「記憶に残る音楽」をテーマに、様々な表現に挑戦しながら活動中。2013年も新たな一歩に向け始動中。2月の「滝野スノーフェスティバル」では冬花火とのコラボレーションも実施。


Chima

清涼感たっぷりのギターポップや、チープなエレクトロポップにフォーキーな質感を融合し、キュートな歌声をのせて、ポップセンスあふれる独自の音世界を生み出す。
現在、札幌を中心に精力的に活動中。


岩見十夢(イワミトム)

滋賀県出身、現在札幌在住のシンガーソングライター。
今までミニアルバムを含めて4枚のCDをリリースしている。
現在、札幌のライブハウスを中心に活動中。
最近Eテレ「シャキーン!」への楽曲提供なども行っている。


品川 洋(OLD)

全国的に活動するバンド、OLDのボーカル&ギター。ソロとしても全国で精力的に活動。
OLD…2000年結成後、地元札幌を拠点に全国で活動。ヴォーカル品川の強烈な個性が光る文学的な詩の世界観と圧倒的な広がりをみせるバンドサウンド。
悲しみ、暗闇、虚空、負の世界を旅し、埋没した光を救い上げ、高らかに詩う。
変わらずに変わり続ける、真に巨大なバンド。


斉藤 洸(スネアカバー)

札幌を中心に音楽活動を行うの3人組バンドスネアカバーのG.VO。
祖父が詩吟の師範だったことから、幼少よりその影響を大きく受けた斉藤の作り出すメロディ、そしてその声は唯一無二の世界観を確立しており、ライブハウスでは早い段階で噂となる。
2008年、HTB主催の「夢チカライブ」に出演。そのライブパフォーマンスが放送されるや、媒体、レコードショップスタッフ等の関係者を中心に大きな反響を呼び、瞬く間にその存在が話題となる。現在札幌でライブ活動中。

 タイムテーブルは後日発表!!

森フェスについてはこちら

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。