新・のんびり散策ガイド~その6

園内では、様々な花が見頃を迎えています。

歩きはじめると、その美しさについつい引き寄せられます。

収穫の谷    「キカラシ」

腰の高さほどあるキカラシの花は、そよ風でふわふわと揺れています。鮮やかな黄色い花が、強い日差しを一瞬忘れさせてくれました。

花人の隠れ家    「赤花ヤエサンザシ」

花を見るときは、下を向いてしまいがちですね。ふと見上げると、樹木の花が目に飛び込んできました。この品種は、改良されて八重の赤い花をつけます。大変珍しいので、フラワーガイドさんもおススメとのこと。この花に女性らしさを感じました。

こもれびの庭    「メコノプシス」

存在感を放つヒマラヤの青いケシ「メコノプシス」は、やはり人気があります。昨日の雨で花びらが少し痛んでいますが、数日もすれば復活するでしょう。この花を撮影したい方も多いはず。花数や状態を確かめて、シャッターチャンスを待ちましょう。

この花々を見るためには、東口駐車場が最寄です。花の情報館にて開花状況をチェックして、散策をスタートしてくださいね!

(TAKINO/KIKAKU)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。