森の情報館で森の生き物展示中

滝野の森ゾーン西エリアの案内拠点森の情報館では
現在森の生き物たちを展示しています。
どれも森の中にいるものですが、見つけるのが
とっても難しいものもいますので
外で見れなかったら情報館で観察していってください。
(見つける難易度を★で表してみました)

カナヘビ(難易度★★)

トカゲの仲間です。森の中にはたくさんいて
天気がいい日は道の上で日向ぼっこしてることもあります。
連れて来てすぐ卵を産みました!
(卵も展示中です)
最近脱皮したのでその皮も展示しています。

ミヤマクワガタ♂(難易度★★★)

こどもたちに大人気です・・・が、意外に昼間見つけるのは
難しいです。
ミズナラやハルニレの木にいることが多く、
実は木の根っこのところで隠れたりもします。

エゾサンショウウオ(難易度★★★★★★)

おたまじゃくしは今もまだ水辺にいますが、
大人になると草むらに隠れるので見つけるのは相当難しいです。
見つけることができたらかなりラッキーです!
(産卵期以外はスタッフもみたことがありません)
※ちなみに展示しているのは滝野産ではありません。

森の中には他にもカエルやトンボ、蝶々など
たくさんの生き物がいます。
公園の中の生き物は持ち帰り禁止になっているので
捕まえた生き物たちは観察が終わったら森の中へ
返してあげてくださいね。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。