公園の紅葉状況について【10月22日更新】

園内では、秋が深まり各所で紅葉を楽しめます。

園内の様子をご覧ください。【10月22日更新】

 

渓流ゾーンの紅葉状況

公園の玄関口!

渓流ゾーンでは赤やオレンジの紅葉が出迎えてくれます!

晴れた日には青空と紅葉の赤や黄色のコントラストに目を奪われます。

また開園前の公園は冷え込んでいます。(1.3℃でした...)

 

アシリベツの滝は、連日の雨の影響で大変迫力のある景色となっています。

ぜひご覧ください!

 

中心ゾーンの紅葉状況

中央口から入ってすぐの「水の広場」。

水の広場では週末にイベントを行っています!

まるで鏡のような水面に映った紅葉が見れます。

イベント 水鏡に映る紅葉を見よう

中央口水の広場に映る紅葉をご覧いただきます。
滝の修景で流れる滝循環ポンプを一時的に停止し、水面が動かないようにします。
◎開催  10/23(土)、10/24(日)
◎時間  9:00~11:00   ※雨天中止 詳しくはコチラ

 

秋の公園の風物詩「コキア」。

園内では約6000株の赤コキアを楽しめます。これから色が少しづつ抜けていき、黄金色になる予定です。

※春のチューリップの準備のため10/25(月)からコキアの一部抜き取りを行います。(コキアの多くは10月いっぱいまで楽しめます。)

カントリーガーデンを見上げる景色は写真スポットとしてもおすすめ!

写真手前の牧草ロールに乗った写真を撮ってみてください!

中心ゾーンの花情報はコチラ

滝野の森ゾーンの紅葉状況

東エリアの「モミジロード」。

この看板が目印!一緒にいるキャラクターは滝野の森の妖精タキナッツの「カエデ」です。

 

紅葉した葉っぱが落葉してモミジの中にいるような気分になれます。

 

東エリア見頃のスポットは「ねずみの道」!

紅葉と黄葉、まだ染まっていない木々のグラデーションがきれいです。

 

 

西エリアの「森の観察デッキ」。

こちらは黄色に染まる木々が多いため、東エリアほどの派手さはありません。

ですが、西エリアは未舗装の道が多いので森の中を探検し、散策できます。

 

滝野の森ゾーンの花・生きもの情報についてはコチラ

 

シャトルバスのご案内

滝野すずらん丘陵公園では、滝野の森ゾーンで楽しめる紅葉シーズンにあわせ、
東口(カントリーハウス前)から滝野の森ゾーン(森の交流館・森の情報館)を結ぶ
園内シャトルバスの運行を行います。

乗車料金は無料でご利用いただけます。
この機会にぜひ、滝野の森ゾーンまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

※シャトルバス ご利用の際は、マスクの着用・手指の消毒をお願い致します。

【運行日】
10月23日(土)・10月24日(日)

詳しくはコチラ

週末には東口から滝野の森ゾーンへのシャトルバスも出ているので

まだ森ゾーンへ行ったことがない方も、常連の方も秋を感じに森ゾーンへ! 

 

10月からのおすすめスポット!

※動画の映像は過去のものです。