フクジュソウやカタクリの花が開き、桜の開花が始まると、厚別川に沿って広がる渓流ゾーンは眩しい新緑の季節を迎えます。 小鳥のさえずりを聞きながらきれいな空気を胸いっぱいに吸い込んで、優しい緑に抱かれてみませんか。
園内のいたるところで様々な植物を見ることができます。カントリーガーデンの様な華やかさはありませんが、森の中で植物たちは、季節をつなぐように咲き、私たちの目を楽しませてくれます。ぜひ、カレンダーを参考に季節を告げる植物たちをお楽しみください。

渓流ゾーン フラワーマップ

平成の森

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: h-heisei-1.jpg

渓流口と鱒見口のちょうど中間に位置するこの森は、ミズバショウやスズランのほか、カタクリやシバザクラなど、 白やピンクなどの花が咲き誇り、滝野の絵の具箱といえるでしょう。

渓流口から疎林広場

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: h-sorin.jpg

厚別川沿いに広がる渓流ゾーンでは、エゾムラサキツツジやエゾヤマサクラ、ネコノメソウ、ヒトリシズカといった数多くの 可憐な植物をみることができます。

炊事遠足広場

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: h-suiji.jpg

ワイワイ・ガヤガヤと青空の下に楽しい声がこだまする炊事遠足広場付近では、ルイヨウショウマやクリンソウなどの 植物を見ることができます。

鱒見口付近

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: h-masumi.jpg

高さ18m、幅20mの岩盤を水幕状に流水が流れ落ちる鱒見の滝。このあたりにはシウリザクラ、エゾカラマツなどの植物が 見られます。

アシリベツの滝

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: h-ahiri.jpg

公園の北西端の厚別川本流に懸かるアシリベツの滝は、高さ26m、札幌市内でも最大級の男性的な滝として知られています。 このあたりでは、キツリフネやキンミズヒキなどが見られます。

不老の滝 ※閉鎖中

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: h-huro.jpg

レストラン「アシリベツ」の谷間を300mほど入ると、高さ15mの滝に行く手を阻まれます。森の中ではエンレイソウや クルマバソウ、ツルアジサイなどが咲いています。

渓流ゾーンの花々 2021.初春