滝野の森ゾーンは公園の南側にあり、
2009年に開園した「東エリア」と
2010年に開園した「西エリア“自然博物園”」に
分かれています。

コンセプトとは「人と自然の共生」
札幌市内にありながら多様な植物や生きものを身近に楽しむことができるエリアです。

滝野の森ゾーン東エリア

キーワードは「森あそびデビューは滝野の森で!」
周辺の森を一望できる「森見の塔」や、ネズミの巣を体験できる「ねずみのみち」、
水遊びもできる休憩所「森の教室」など、
小さなお子様でも気軽に森を楽しめるスポットがたくさんあります!

詳しくはこちら! → クリック!!!

滝野の森ゾーン西エリア 自然博物園

キーワードは「2つの自然」

思わず「これが滝野!」と言ってしまうほど
他のゾーンと比べると自然が身近な場所。

春はシラネアオイを始めてとする山野草の観察、
夏は田んぼや沢での生き物探し、
秋は住居跡や炭焼き跡を通じて人と自然の関わりを学ぶエリアです。
ボランティアによるガイドツアーや森づくりも開催!

詳しくはこちら!! → クリック!!!

★滝野の森Staff twitter

森の中の様子は日々twitterで更新中!

動画集

滝野の森ゾーンの紹介動画です!
園内の様子や監視カメラで撮影した生きものたちの様子を紹介しています!

監視カメラ専用Instagram

滝野公園内に仕掛けた監視カメラで撮影した
野生の生きものたちの画像や動画専用の
Instagramはこちら!

https://www.instagram.com/takino_wildlife/

滝野の森メールマガジン

公園スタッフから直接メールが届きます!
園内の様子やイベント情報など
最新の森の様子をお知らせします!

登録・解除はこちら! → クリック!

滝野の森クラブボランティア

滝野の森ゾーンでは滝野の森クラブという
ボランティアのみなさんが活躍中です!
森をご案内するガイドの他、
田植えや植物や歴史の調査、森づくりなど
この森の魅力を発見し守るために
四季を通じて活動してもらっています!

木の実の妖精タキナッツ

滝野の森に住んでいると言われている
木の実の妖精「タキナッツ」

実際に滝野の森にある木の実がモチーフになっている5人組。

年2回開催される森フェスの時などに登場します。