雪に触れ、景色を楽しむには、これが一番!

ふわっ、ふわっ…新雪の上を歩くのに必要なのは自然への好奇心とスノーシューだけ!装着して歩き出せばふわふわの雪の上を快適に歩き回れます。雪化粧をした木々や小動物の足跡など、雪国ならではの景色が広がります。五感をフルに使って大自然に触れてみてください。

スノーシュー・ストックレンタル:無料(16㎝~から装着可能)
貸し出し場所:森の交流館、カントリーハウス、滝野公園案内所

本日のゲレンデ情報はこちら

[オススメの服装・装備]
・脱ぎ着できる服装
・足首まで隠れる靴(長靴でも可。スニーカー不可)
・手袋、帽子
・双眼鏡

スノーシューを履いてできること

誰も踏んでない場所へ!

夏は入れない場所も自由に歩き回れます!

冬になると夏は笹藪で入れない場所へも入れるようになります。
広い滝野を自由に歩き回って自分だけの足跡を残してみましょう!

足跡さがし

エゾリスの足跡

滝野公園にはキツネやタヌキ、リスにウサギ、エゾシカなど
たくさんの動物たちが住んでいます。
足跡を見つけて追いかけたり、どんな行動をしたのか想像してみてください!

鳥を探そう!

シマエナガ

冬は葉っぱが無くなるので鳥を探しやすくなります。
静かに森を歩いていると人気のシマエナガやアカゲラ、クマゲラなどに
出会えるかもしれません。

自然を楽しむ

滝野の森ゾーン、森の教室の霜の花(フロストフラワー)

街中より標高が高いため、街では見られない寒いからこその光景を
楽しむことができます。

さまざまな景色が楽しめる3つのコース   

滝野の森ゾーン


自然たっぷりで森と一つになれる場所。
広い滝野公園の中でも特に自然が身近な場所なので動物の足跡を探したり、
鳥を観察したり、雪の上に寝転んだりして冬の森を満喫することができます!
ボランティアによる「冬の森おさんぽガイド」も開催中!(詳しくはHPでご確認ください)

・貸し出し場所:森の交流館
・散策の目安:30分~1時間半(体力に合わせて自由に選べます)

滝野の森ゾーンについて → クリック
滝野の森staffTwitter  → クリック

はじめての方向けにはボランティアがスノーシューの履き方や歩き方もご案内する
「冬の森おさんぽガイド」もオススメです!

カワガラスコース(渓流ゾーン)※2021年度はご利用いただけません

日本の滝百選にも選ばれたアシリベツの滝を見に行くコース。
1月中旬ごろになると寒さで滝る「氷瀑」という現象が見られます。
平坦な道なので体力に自信が無い方も安心です!

・貸し出し場所:滝野公園案内所
・散策の目安:1時間(約2,000m)

アカゲラコース(中心ゾーン)

カントリーハウスを出発して、滝野公園の真ん中にあるすずらんの丘展望台を
目指すコース。
適度な傾斜のある道を抜けてから広がる雪原は壮大です!

貸し出し場所:カントリーハウス
・散策の目安:1時間(約1,800m)

【滝野スノーワールドMAP】