滝野の森ゾーン西エリアのスノーシューツアー開始!

昨日からもう3月。
滝野の冬シーズンもあと1か月を切りました!

3月、毎年恒例で開催しているのが
冬の間一般開放していない「滝野の森ゾーン西エリア」を使った
スノーシューツアーです!

ここは滝野公園の中でも1番自然が豊かで
様々な花、木、生き物たちを見ることができます。
冬は沢や水辺、倒木などもある為一般開放していないのですが
3月、イベント限定で開放することにしています。

そんなイベント初日の今日は
昨日までの天気がうそのような快晴!!

一歩森の中に入ると
不思議なものがたくさんあります。


木に穴が開いて向こうの空が見えてます。


ツルが絡まって輪っかになってます。
ここに雪玉を投げて通るといいことあるかも!?


どう見ても顔ですよね!


西エリアの真ん中に生えている
巨大なカラマツ。
夏場は笹薮になっていて近づくことができません。


虫の卵??


折れた枝から上に向かって新しい枝が
伸びています。

他にもガイドすら「なにこれ?」とか
「なんでこうなったの?」って疑問に思う
ものがたくさんありました。
自然は日々変化しています。
その時しか見れないからこそ楽しいです。

スノーシューツアーは
3月23日までに毎週水曜日と日曜日開催です!

時間:10時30分~
定員:15名
参加費:100円
集合:森の情報館
申込:滝野管理センター011-594-2222
HPからの申し込みはこちら

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。