ホワイトシーズン終了!

昨年の12/23から”滝野スノーワールド”がオープンし、今日まで多くの方に遊びに来ていただきました。本当にありがとうござました。
明日からは、夏季営業に向けた準備期間として、4/19まで休園致します。
そりゲレンデやスキーゲレンデなど、雪がたくさんある場所の除雪や遊具の設置などを行います。これについては、また今度お話しますね。

グリーンシーズンも滝野すずらん公園にあそびに来てね! きのたんより

企画広報 かまだ


0

ありがとうスノーシューツアー開催!

本日は、冬シーズン最後の日曜日ということで滝野の森では「ありがとうスノーシューガイドツアー」を開催しました。

朝から小雨が降る中でしたが、シーズンを通じて楽しませてくれた森や自然と遊びに来てくれたお客様への感謝の気持ちを込めていつもは通らない道を通ったり春の気配を感じながら歩きました。


ガシガシ歩きたい班とゆっくり散策したい班とお子様参加の班の3つに分かれてもらいました。


ガシガシ歩く班はスタート直後から斜面を駆け下りてもらいました。


所々で森クラブの案内を受けながら進みます。


夏は藪で入れない上に、この冬も一般の方をご案内したことが無い斜面の上へ!


登り切ったところで記念撮影!


途中で雪の中でマシュマロを焼いて食べました。

これでこの冬のイベントはすべて終了です。
春の開園は4月20日。
森のガイドツーは4月27日スタート予定ですのでお楽しみに!

(自然環境係/今井)

0

メイプルシロップ作り開催

昨日、滝野の森ゾーンで滝野モクモク自然クラブ「メイプルシロップ作り」を開催しました。
滝野モクモク自然クラブは、1日かけて家族で木や火を使ったりして、森を体験するプログラムで年4回開催しています。
今回が今年度最後の開催となり、たくさんのお客様が参加してくれました。


まずは屋内で簡単な自己紹介をしたら早速外に出てメイプルシロップが出るという木を探します。


メイプルシロップの元となる樹液が出る樹を見つけたら少しだけ穴をあけてセッティングします。
※今回はイベントの為特別に許可をしています。


セッティング完了!


お昼まで今年最後の雪遊び!

お昼を食べたら、いよいよ樹液回収。
でもその前に森の中を散歩しました。

森の中は春の準備が進んでいます。

お待ちかね、樹液回収完了!

今回採れた樹液は約100cc~200ccでした。


戻って煮詰めます。


10分ほど煮詰めるだけで色も変わってあま~いメイプルシロップができました!


できた樹液をちょっとだけホットケーキにつけていただきました。

滝野モクモク自然クラブは来年も開催しますので、家族で森を楽しみたい方はぜひご参加ください!

(自然環境係/今井)

0

四季彩30選フォトコンテスト入選作品のご紹介

昨年の夏、滝野公園の開園30周年を記念して行われた「四季彩30選フォトコンテスト」の作品の応募総数は56作品におよびました。

滝野公園の春・夏・秋・冬が写しだされた作品は、私達スタッフがお客様にご紹介する景色とは異なるものが多く、「発見」の連続で拝見する度に感激しています。
これも、滝野公園がお客様に愛され親しまれた証拠です。
本当にありがとうございます。

このフォトコンテストでは、30周年を記念して、”30”作品を選出させていただきました。
その作品は、現在、富士フィルムフォトサロン札幌にて展示中です。(3/26まで)

こちらでも、作品をご紹介させていただきますので、ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?までset=a.670128406387040.1073741841.527459373987278&type=3&uploaded=30

富士フィルムフォトサロン札幌での展示について
http://www.takinopark.com/?p=10211

企画広報 かまだ

 

 

0

早春、野鳥を見かけます!

気温が日に日に上がり、雪解けが進んでいます。
園路の雪はサクサクしていて、靴が沈んで歩きづらいですね。

アシリベツの滝は、氷瀑が1割ほどに減りました。
もしかしたら虹がかかっているのでは・・・と気になって行ってみました。

滝の下は雪が積み重なっていて、虹がかかる間もなく水がぶつかります。
自然現象だから、見られるときは貴重なんだなと痛感しました。

虹が見られないことに落ち込んでいると、遠くの先に鳥がいます。
カワガラスです。
水面すれすれを飛び回り、冷え切った水の中に何度も飛び混んでいます。
数秒で上がってきた口元には、魚を捕えていました。
そして、滝の裏に消えていきます。
何度も繰り返すので、小さなカラダが冷えてしまいそうでちょっと心配してしまいました。

思いがけない出会いのお蔭で帰路の足取りも軽くなり、自然と色んな音が聞こえてきます。
その音を頼りに木々を見上げると、シジュウカラ、アカゲラ、ヒヨドリ、コゲラと思われる野鳥にも出会いました。

今日は野鳥に歓迎してもらいました(^^)

企画広報 かまだ

+1

きのたん現る!!!

昼間はぽかぽかするほどの春の陽気を感じました。
昨日までの雪がウソのように青空も広がって、冬の終わりを惜しむかのようにたくさんの子供たちが今日も遊びに来てくれました。

そんなスノーワールドに、モモンガのきのたんから挑戦状が届いているのです!
頭には山賊の帽子をかぶっていて、怖そう・・・と思いきや、いつもと変わらない陽気なきのたんにホッと一安心!

きのたんからの挑戦状に受けて立つと、きのたんファミリーが大集合の特製シールがもらえるのですが、そう簡単には手に入りません。その挑戦状はスタンプが押せるようになっていて、スタンプを全部集めるともらえるのです。

スタンプをもらうための雪遊びミッションがありますので、お友達や兄弟、家族と一緒に参加してくださいね(^^)動物ものまねや雪玉投げなど、ワクワク楽しい期間限定のイベントですよ。

きのたんからの挑戦状
http://www.takinopark.com/?p=10179

 

企画広報 かまだ

0

森フェス開催しました!

昨日、滝野の森ゾーンで「森フェス~2014winter~」を開催しました。
前日まではとてもいい天気が続いていたのですが、当日は朝から雪がちらつき、始まってからは視界も悪くなるほどの雪になりました。

それでも森フェスを楽しみにしてくれていたお客様が続々と遊びに来てくれて、いろんなコンテンツに参加して楽しんでいってくれました!

夕方以降は雪もあがり、森に響く音楽と初めての滝野の森ゾーンでの夜間開園を堪能していただきました。


先着100名にタキナッツオリジナル消しゴムプレゼント!!
あっという間になくなりました。


ツリーハウスにはこの日のために書いてもらった家族の写真を掲示しました。


ドラムサークル
元々外でやる予定でしたが、吹雪のため屋内で開催。
森の交流館に太鼓の音が響き渡りました。


第1回尻滑り選手権!
大人も子供もおおはしゃぎでした。


見事ゴールできた人には滝野の木で作ったエンピツをプレゼントしました。


屋内では風船の魔法使いエリサさんによるバルーンアートショー。
会場は熱気に包まれました。


森のデッキでは「森カフェ」を開催。
棒焼きパン作り体験を実施。


ツリーハウスではお絵かきコーナーや、


キャンドル作りも行いました。


夕方からは森の交流館で音楽ライブが始まりました。
このころから大人だけのお客様が増えてきました。


徐々に暗くなる森の中でキャンドルのライトアップ。


ツリーハウスの下でもキャンドル点灯を行いました。


森ヨガスペシャル版「Nightヨガ」


最後のライブのころには外も真っ暗でした。

今回の森フェスは初めて開園時間延長をしての開催でした。
あいにくの天候ではありましたがたくさんの方が遊びに来てくれました。

森フェスは夏にも開催します!
夏の森フェスもぜひよろしくお願いします!!

夏の森フェスのようすはこちら
(撮影:東海大学 吉村卓也教授)

0

このテーブルで休憩しませんか?

21日に開催する森フェスのために、雪のテーブルを作りました!

掘りごたつのように座って、春の陽気を感じながら外で休むことができますよ(^^)
当日は、ケータリングカーでの軽食販売や森カフェも登場!
もちろん持参のお弁当を広げてもOKです。

最後に作った下の写真のテーブルの出来が一番気に入っています(^^)

企画広報 かまだ

0

森フェス① ちびっこ大歓迎!

3月21日の森フェス開催まであと1週間になりました。
これからどんどん森フェスの情報をお伝えしていきます。

森フェスでは、0歳から3歳くらいのちびっこの来園も大歓迎です!
小さいお子様連れでも遊べるイベントやサービスを多数用意しています。

その①冒険遊び場きのたんの森
12時~15時30分

0歳から参加OKの雪遊びコーナーです。
森クラブボランティアが一緒に遊びますのでお父さん・お母さんも安心して参加してください。

②ステージイベント
13:30~    風船の魔法使いエリサさんショー

12:30~/14:30~    札幌ドラムサークル

みんなで楽器を持って鳴らしましょう!

③授乳室・キッズコーナー

その他コンテンツについてはこちらをご覧ください→森フェス

0

ハーブのダシをとって・・・

”ブーケガルニ”というイタリアンパセリやタイム、ローズマリーなどハーブを束ねたものを煮込み料理に使うと、いつものコンソメスープやカレー、シチューなどがワンランク上の料理に変身します。

今日のハーブらいふ講座では、凧糸を使わないで簡単に作るブーケガルニや収穫したハーブの上手な保存方法を習いました。
聞いたことがなかったり、見たことがないと難しく感じることでも、ハーブらいふ講座に参加すれば「自宅で簡単に出来るのね!」と分かり、安心・納得ができます。そして、ハーブを育てたり、料理に積極的に使ってみるキッカケが生まれますよ!

今回のスープのダシを取ったブーケガルニは、昨年の秋に収穫したハーブを数種類束ねて結んでから冷凍保存したもの。空気に触れないようにラップで包んでおいたので、緑が鮮やかでした。それを沸かしたお湯に入れた途端、香りがたってきます。部屋中がいろんなハーブの香りに包まれました。美味しいスープが出来上がったことは言うまでもありません(^^)

 
「ハーブの束をスープに入れて香りをつける」
 

これだけ聞くと、どんな味になるのかが分からないので不安ですよね。
それも、自宅で家族のために作るとなると、初めてのものは控えがちになります。
しかし、それを可能にするのがハーブらいふ講座です。
興味のある方が集まり、一度経験できるので、その後の料理の幅がグーッと広がりますよ(^^)

春からのハーブらいふ講座もお楽しみに!

企画広報 かまだ

+1