第4回「冬の外遊び」絵画コンクールの表彰式を行いました。

現在、第4回「冬の外遊び」絵画コンクール・絵画展のすべての作品を展示しています。入賞作品と未就学児部門の作品は東口休憩所、小学生低・高学年部門の作品はカントリーハウスと展示場所が分かれており、子どもたちの思い出の詰まった作品が並んでいます。

2/24(日)には、入賞した子どもたちの表彰式を行いました。

大きなメダルを下げて、みんな胸を張っていますね(^^)

おめでとうございます!

作品は、3/31(日)まで展示していますので、ぜひお立ち寄りください。

<滝野の森>森フェス通信 vol.1 音楽ライブ!

3月10日(日)に滝野の森ゾーン東エリアで「森フェス2013winter」というイベントを開催します。
昨年に引き続きの開催で、2009年にオープンした滝野の森ゾーンを使って「音楽」「アート」「雪遊び」を楽しんでもらいます!

開催まであと2週間となりましたので、少しずつ森フェスの中身をご紹介していきますね。

第1弾は「音楽ライブ」です。
札幌を中心に活動している若手アーティストを招いて、冬の森の景色を背景とした音楽ライブを開催します。
“森”と“音楽”のコラボレーションを楽しんでください!!

出演アーティスト:

12:15 イソベック(スモゥルフィッシュ)
昨年の冬・夏の森フェスと先日のスノーフェスティバルにも登場してくれました!


12:50 アキオカマサコ
昨年の夜間開園、冬・夏の森フェスにも来てくれました。
2/13に新曲『ナナイロ』をリリースしたばかりです。


13:25 43°
先日のたきの冬花火ではオリジナル曲を披露して花火を盛り上げてくれました!!


14:00 SE-NO
稚内出身の兄弟ユニット。
夏の森フェスに続いての登場です!


14:35 成山剛(sleepy.ab)
滝野初登場です!バンド名は「sleepy.ab=スリーピー」と読みます。
どんな歌声を聞かせてくれるか楽しみです♪

ライブ会場は森の交流館1階特設ステージです!

森フェス2013winter
開催日:3月10日(日)
時間:11時~15時
場所:滝野の森ゾーン東エリア 
http://www.takinopark.com/takinonomori_w/index.html

森フェス全体についてはこちらをご覧ください!
http://www.takinopark.com/?p=3579

<滝野の森>スペシャルスノーシューツアーを開催しました!

今日滝野の森ゾーン東エリアで「スペシャルスノーシューツアー」を開催しました。
何が“スペシャル”かと言うと、普段は一般の方が入ることができない東エリアの奥にご案内するツアーで、今年が初開催なんです。


朝から透き通るような青空の中出発しました。


今日は動物の足跡もたくさんありました。
これはエゾリスです。


ゴジュウカラにハシブトガラ、シマエナガなど野鳥がたくさんいました!

他のエリアよりかなり急な斜面がたくさんあります。
普段はストックを使わない人も今日ばかりはストックが大活躍でした!


ウサギの兄弟を発見!


向かいに森の交流館が見えました。これも冬ならではですね。


休憩タイム。飲んでいるのはお酒・・・ではありませんよ。
温かいココアです!


今日歩いた場所は一部夏も散策路として利用しています。
矢印看板がこんなに埋まるほど今年は雪が多いです。


ゴールのツリーハウスが見えてきました!
たっぷり2時間半のツアーを満喫していただきました。

スペシャルツアーは今日だけですが、通常のスノーシューツアーは3月27日(水)まで毎週水曜日と土曜日に開催しています。
3月からは一般開放していない西エリアで開催ですよ!
http://www.takinopark.com/?p=2907

スノーワールドの楽しみ方~その4

滝野スノーワールドには、気軽に楽しめる短距離から本格派のための長距離まで様々な歩くスキーコースがあります。

東口駐車場横のつどいの森をスタート地点とするコースは5本あり、1km、3km、6km、10km、16kmと体力やその日の気分で選ぶことができますよ(^^)

その中から、本日は6kmコースをご紹介します。

つどいの森のスタート地点

コースの案内看板は、ご覧のように距離ごとに色分けしていますので、初めての方も安心ですよ!

歩くスキー装着

スタート直後

針葉樹に囲まれながら、軽快に滑り出しました。

左手にキャンプ場を眺めて

声が聞こえたので振り返ると、歩くスキー走者を発見しました。グリーンシーズン中は、緑に覆われてキャンプ場をはっきりと見ることができないので、ホワイトシーズンならではの景色ですよ!

コース案内板

勢いに乗って滑っていたので、あっという間に1km地点に到着しました。雪の中でも目立つ案内板は、安心しますね。

ハシブトガラの鳴き声

空高く響き渡る鳥の鳴き声が聞こえてきました。ハシブトガラです。木の枝を忙しそうに飛び回っていました!

大型看板

歩くスキー中は、地図とにらめっこできないですね。でも、進む道がわからない・・・なんてことがないように、黄色い大型看板を設置しています。遠くからでも一目でわかる大きさの矢印が、私の事を応援してくれているような気持ちになりました(^^)

森見の塔

木々の間に人工物が!?

滝野の森ゾーン東エリアにある森見の塔を発見しました!徒歩では時間がかかりますが、歩くスキーを履いているので楽々!!

そういえば・・・初めての歩くスキー”滝を見に行こう”の講師を務めていただいた歩くスキー協会の方の言葉を思い出しました。「歩くスキーは、スイスイと滑走できるようになると、より遠くまで、より疲れずにどこまでも行くことができるんだよ。」と教えていただきました。その言葉を体感できましたよ(^^)

ぶら下がっている?!

ハンノキ

何か美味しい実がなっているのかと思ったら、ハンノキの雄花と雌花でした。ぶら下がりながら春を待ち、開花するそうですよ。

起伏に富んだ林道

この6kmコースでは、大きな起伏が2回あります。でも不思議と、上りがキツイというよりも、下りが急勾配で楽しいという印象を受けました。板が滑る音を響かせながら、気持ちのいい汗をかくことができましたよ!

ゴール間近?!

再びキャンプ場が見えてきました。その先には、ビジターセンターの展望台も見えます。もうすぐゴールかと、滑り終える喜びと滑り足りない欲求に襲われました。

が、しかし・・・

ゴール!!

清々しい気持ちです。ゴールできた感動を味わいました(^^)

今シーズンは、ゲレンデスキーが再びブームのようですね。来シーズンは、歩くスキーにもそのブームが押し寄せてくるかもしれません。滝野スノーワールドのコースで、一足早く歩くスキーにチャレンジしませんか

 

(TAKINO/KIKAKU)

<滝野の森>西エリア下見会を行いました

本日、滝野の森クラブボランティアのみなさんと来月から開催する滝野の森ゾーン西エリアの下見会を行いました。


森の情報館の前にエゾリスの足跡が!


夏の森を知り尽くした森クラブのみなさんも今年の雪の多さにはびっくりです。


ツボ足で歩くとここまで埋まりました。


観察デッキからの眺めも最高です。


シラネアオイの小径。看板の埋まり具合で今年の雪の多さがわかりますね。


とにかく雪が多いので先頭を歩く人は大変でした。


現在ガイドツアーを行っている東エリアに比べてより自然度が高く、平地なので遠くまで見渡すことができます。


田んぼの広場。空がとてもきれいです!


樹の幹に開いた穴の下に動物のフンが!?
これはおそらく滝野のキャラクターになっているあの動物です!


アカゲラ、コゲラ、ゴジュウカラ、キクイタダキ、ハシブトガラなど今日は鳥がたくさん見れました。

滝野の森ゾーン西エリアのガイドツアーは3月2日(土)~27日(水)の毎週水・土の10時30分からと13時30分からです。
冬の西エリアはガイドツアー限定ですのでこの機会をお見逃しなく!!
※3月2日(土)と6日(水)の午前中は既に定員となっております。

<滝野の森>3月のスノーシューツアーは西エリアです!

滝野の森ゾーンでは1月から毎週水・土にスノーシューガイドツアーを開催しています。
1月と2月は滝野の森ゾーン東エリアを使って開催していますが、3月はなんと冬季一般開放していない滝野の森ゾーンの西エリアをガイドツアー限定で開放します!

西エリアは2010年にオープンした場所で、滝野の中でも1番自然度が高い場所です。
夏はシラネアオイを始めとする山野草を見たり、生き物を探したり、トレッキングをしたりして楽しめる場所なのですが川や池が多いので冬は一般開放していません。

自然たっぷりな冬の森を楽しんで頂く為に夏の森を知り尽くした森クラブボランティアがご案内します!
冬から春に切り替わる森の姿を楽しみに来ませんか?

昨年の様子をご紹介します。


夏と同じく観察デッキを通って森に入っていきます。
ここから見える景色も全然違いますよ。


夏の間は笹薮で近づけない川の近くまで行くことができます。壁をよ~~く見ると何かあるかも?!


田んぼの広場。東エリアと違い平地なので遠くまで見渡すことができます。


藪のあったところを歩くと鳥の巣を見つけたりもします。

スノーシューガイドツアー<西エリア>
開催日:3月2日(土)~27日(水)の水曜・土曜
時間:10時30分~12時    13時30分~15時
場所:森の情報館
定員:15名/回(事前申込)
参加費:100円
申込:滝野管理センター 011-594-2222

<滝野の森>イグルーづくり開催しました

本日、滝野の森ゾーン東エリアで「滝野モクモク自然クラブ イグルーづくり」を開催しました。
イグルーとは雪のブロックを積み上げて作る家のことで、滝野の森では3年前から開催しています。


雪を踏み固めて雪専用ののこぎりでブロックを切り出します。


どんどん積み上げていきます。中から支えるのはお父さんの役割です!


1時間半くらいかけて完成!!


こどもなら6人入ってもまだ余裕があるサイズ!


お昼は、イグルーづくりの前に準備しておいた豚汁を食べました。


森クラブボランティアと一緒に記念撮影。


午後からは装飾を施しました。
ちびっこたちも大活躍です!


外で遊んだ後はお汁粉タイムです。


最後にみんなで記念撮影。
1日滝野の森を満喫してもらいました。

雪遊び広場がにぎわいました!

スノーフェスティバル3日目の雪遊び広場では、お兄さんお姉さんと一緒に色雪あそびやゴルポッカ、ミニミニ運動会で遊ぶことができました。

色雪あそび

薄く色づいた雪をコーンやボウルにつめて、形を作ります。プリンの型を使うと、パステルカラーのプリンができました。

ゴルポッカ

雪の中でもゴルフをするとカラダがポッカポカ。ふかふかの雪の上は、バンカーみたいでしたが、とても上手にプレイしています。

ミニミニ運動会

濡れたタオルをくるくる回して凍らせて、アーチの下をくぐりぬけます。声援で気分も盛り上がり、とてもいい笑顔ですね!

一緒に遊んでくれたお兄さんお姉さんは、NPO法人こども共育サポートセンターの方々でした。ありがとうございました。

たきの冬花火、閉演しました。

2日目の今夜も天候に恵まれました。

日中から巨人が出現し、とても驚きましたね!

 

18:00、43°さんの冬花火オリジナル曲「STAR FALL」が始まりました。雪で作られたステージから歌声が響き、星が瞬く夜空がさらに輝いているようでした。

冬の花火、さらに近距離から眺めることができるので、素敵な思い出となったでしょうか。

見に来て下さった皆さま、ありがとうございました(^^)

ドラムサークルとバルーンアート

今日のスペシャルステージは、珍しい太鼓や楽器をみんなが鳴らすドラムサークルを行いました。

ドラムサークル

音につられてたくさんの方が参加してくれたので、輪が大きくなって盛り上がりました!

 

次は、風船の魔法使いエリサさんが登場し、みんなに魔法をかけていました。

エリサさん

カワイイ衣装に身を包み、子どもも大人も楽しめるバルーンショーは、会場をわかせました。

今度は、3/10に行われる森フェス2013winterに来てくれるそうですよ!また、幸せの種をもらえるのかな(^^)