早朝開園2日目。ダイヤモンドダストが見れました!!

1/28(土)に早朝開園2日目を実施しました。
この日も天気が良くて絶好の早朝散歩日和でした。


朝の気温はまさかの-20度越え!!


前日から置いておいたラーメンも凍りました!


7:30 ガイドツアースタート。
濡れたタオルを振り回したらあっという間に凍ってしまいました。


この日もアシリベツの滝の氷瀑は9割。
ちょうど日が射してきてとてもきれいでした。

ツアーを終えた案内所へ戻ってきたころ
何かキラキラしているものが見えました。
まさかと思って目を凝らしてみると、
出ました!!ダイヤモンドダスト!!!

映像を撮りましたのでご覧ください。
http://www.takinopark.com/mov/

様々な条件が重ならないとみることはできませんが、
早朝ならではの光景です。

早朝開園は2/1(水)と4日(土)のあと2回行います。
寒さに負けずこの時期しかみることのできない
景色を楽しみに来てください。

早朝開園、開催!アシリベツの滝の氷瀑

本日1月25日(水)に初日を迎えた「早朝の滝を見に行こう!」。
今日はその様子をご紹介します。

↓7時49分の様子。

滝の上の木々に光があたり、なんとも素敵。

↓8時24分の様子。

滝の方に光が移動して、より堂々とした姿に。
ちょうどこの時ガイドツアーに参加の皆様がやってきました。
「すごーい!」「きれーい!」


皆さん、この瞬間の感動をカメラにおさめていました。

参加者の皆さんで、記念写真をパチリ。

また、本日はHBC「NEWS1」さまの取材もいただきました。
(本日夕方ご紹介いただけました。ありがとうございました!)



さて、この早朝開園、まだやります!
1/28(土)、2/1(水)、2/4(土)の3日間は
通常9時開園のところ、7時より開園します。
初めて来られる方におススメの、ガイドツアーも開催します。
時間限定の美しさ、ぜひ確かめてみてください!

このイベントについてはこちらもご覧ください。

一面の銀世界!!

滝野は日曜日の早朝にかなりまとまった雪が降りました。
いつもこの時期はパウダースノーなのですが、
この時は気温も高く湿った雪となりました。
除雪は大変だったのですが、おかげでこの雪質でしか見ることが
できない一面の銀世界を楽しむことができます!

今日滝野の森ゾーンを歩いて撮れた景色をご紹介します。


見てください!この景色!!一面真っ白です!!!


まるで樹氷のようです。


どちらから風が吹いたかよくわかります。


白と青の中にそびえる森見の塔。


雪質が重いので動物たちの足跡もくっきりです。
(よく見ると蛇行して登ってます!)


空がきれいだとツリーハウスも映えます!

どこを歩いても埋まるのでスノーシューの醍醐味を味わうことができます。
また、毎週水曜・日曜日にはスノーシューガイドツアーを開催中です。
今年からスノーシューを始めようという方はぜひご利用ください!

大人向けのクラフト教室開催!

滝野の森ゾーンでは年間を通じて
自然素材を使ったクラフト教室を開催していますが、
週末が多いのでどうしてもお子様中心の参加となってしまいます。
「大人だってクラフトしたい!」という心の声を反映して
この度「大人の森遊び」と題した大人向けクラフト教室を
開催することにしました。

平日のお昼前に、コーヒーでも飲みながら森の交流館で
木の実や小枝などを使ったクラフトを楽しんでみませんか?

今回は新ネタとして毛糸を使って「葉っぱのアクリルたわし」も
作ることができますよ!
作り方は森クラブボランティアが教えます。

左)1時間もあればこんなものができます!
右)編み物初挑戦のスタッフが作った
ししとう風スマートフォン用携帯クリーナーです。

開催日:平成24年2月9日(木)・3月8日(木)
時間:11時~12時30分
参加費:500円
定員:20名(事前申込)
場所:森の交流館

申込:滝野管理センター 011-594-2222
もしくは森の交流館スタッフまで。

アシリベツの滝の氷瀑がすごいです!!

渓流ゾーンには日本の滝百選にも選ばれたアシリベツの滝があります。
四季を通して様々な表情を見せてくれますが、
この時期は「氷瀑」を見ることができます。

朝の渓流ゾーンは日によっては-20°くらいまで下がります。
落差30mほどはある滝ですが、見事なくらい真っ白に凍ります!
まずはその写真をご覧ください。

今年は特に気温も低く日によっては8割近く凍っています。
ちなみにグリーンシーズンはこんな感じです。

よく見るとうっすら虹がかかっています。

アシリベツの滝へは渓流口駐車場から
徒歩、歩くスキー、スノーシューで行くことができます。
所要時間は徒歩で30分ほどかかりますが、
途中鳥がたくさんいたり、冬芽が見れたり
よそ見しながら歩くと意外に発見がたくさんあります。

ゴジュウカラ

オオカメノキ

リスの巣?

札幌近郊でこの規模の氷瀑を見ることは
なかなかないと思います。
見頃は2月上旬くらいまでですので
この機会にぜひ一度ご覧ください!

かまくらができました

カントリーハウス横の広場に、かまくらができました。
子どもたちもおおはしゃぎ。
かまくらがあるこの広場はちょっとした雪遊びをするのにもいいですよ。
上の子がスキースクールに参加させている間、下の子をゲレンデの近くで遊ばせたい、という方や
まだスキーやそりには早いけど、ちょっと雪遊びはさせてあげたいというような方、いかがでしょうか?

※カントリーハウスはファミリーゲレンデの上部にあります。

【イベント】夜間開園1/15(日)もやります!

本日14日(土)に「夜間開園」を実施しました!

星空観察会は金星をスタートに、木星・オリオン座、19時頃からは北斗七星も見えました。

ナイトコンサートでは心あらわれる演奏に、うっとり…

星空クラフトも人気。完成した星座早見盤と星時計を持って外に飛び出すこどもたちも。

また、ナイトハイクは、定員20名が埋まってしまう人気ぶりでした。

夜間開園は、明日も開催予定です。
(天候を見ながら、15:30頃最終的な決定をいたします)
16時以降に入園されますと、駐車料金が無料です。
皆様お誘いあわせのうえ、冬休みの思い出に、ぜひご来園ください!

夜間開園の詳細はHPトピックスをご覧ください。

キャラメル味のあま~い香りは?

昨年の7月から土曜日曜を中心に虹の巣ドーム前で営業展開していた「ジェリーズポップコーン」。多いときは1時間待ちの行列ができるほどの大人気です。

その「ジェリーズポップコーン」が冬の滝野スノーワールドでも出店していただいています。その場所とは

スキースクールの受付を行っている「スキーヤーズサロン」の中で営業しています。冬休みの最終週の土日は3倍以上の抽選の倍率となるほどの人気のスキースクール。そのたくさんお客さんのいる中でのポップコーンですから、建物の中はキャラメルの甘い香りでいっぱい。

サイズはSサイズ300円、Mサイズ500円、Lサイズ800円の3種類。味は定番のキャラメル味と数量限定の梅かつを味です。甘~い香りは東口周辺中だだよっています。

営業日は明日の1月15日(日)と来週の1月21日(土)、1月22日(日)。滝野スノーワールドに来たらぜひお買い求めください。

スリル満点!チューブそり“S字コース”オープン

常設のコースでは日本最大級!全長200mの直線チューブそりが大人気の滝野スノーワールドですが、もうひとつの目玉が「S字コース」です。

この「S字コース」は滝野にたくさん雪が降ったときにできるもので、例年ですと2月の雪まつりのころにオープンできるのですが、今年は例年になく滝野には雪が降っています。よって1日でも早くS字コースを開設できるよう、1月5日の夜から各駐車場に積もった雪を何度も何度も運んで雪を積み上げました。

雪を積み上げた後はコース作りです。

バックホウの重機を使ってS字コースの基礎を作ります。

その後は、圧雪車でバンク等のコースを作ります。

そのあとは、スタッフによるコース整備をした後は、チューブそりで試走をくり返します。コースがすべり過ぎるとチューブがバンクを越えてしまい危険です。また滑らないと迫力がなくておもしろみがありません。

そしてようやくオープンです!

S字コーススタート!

一気に加速してすべり出します。

S字カーブです。

冬休みの最終週の土日に間に合ってよかった!気分は雪上のジェットコースター!滝野スノーワールドの“絶叫コース”にぜひ挑戦してください。お待ちしております。

滝野でナイトコンサートやります!

今週末(1/14/15)に滝野公園では「夜間開園」を
行います。
通常16時で閉園している所を、20時前開園時間を延長して、
普段は見れない夜の滝野を楽しむことができます。

夜間開園の中では様々なイベントを行いますが
17時~18時にはナイトコンサートを開催します!
ゲストに、北海道を中心に活動中の
アキオカマサコさんと43°さんをお招きします。


アキコカマサコさんHP
http://akiokamasako.com/


43°さんHP
http://www.43do.net/index.html

参加費は無料。場所は東口休憩所です。
夜の滝野の雰囲気にぴったりな2組ですので
ぜひ聞きに来てください!