エゾサンショウウオ産卵しました!

滝野の森ゾーン西エリアでエゾサンショウウオの産卵が確認できました。

ちょっと気持ち悪いと思う人がいるかも知れませんが、このチューブみたいなものがエゾサンショウウオの卵です。
産卵した場所はその名も「サンショウウオの水辺」です。

エゾサンショウウオは、この時期に一斉に産卵に来ます。
一昨日見た時は無かったので昨日か今朝生みに来たんですね。

大人になると陸に上がるので大人サンショウウオを見るのはかなり困難ですが、この時期なら見れる、、、かも知れませんよ!

滝野の森ゾーン西エリアについてはこちら

自然環境係    今井

ちょっとしたHAPPY!

汗ばむくらい暑く感じたGW初日。
遊んでいても、花の手入れをしていても、屋内にいてもそう感じたのではないでしょうか。

パンジー・ビオラCollection2014」が今日からスタートしました。花たちは、ようやく舞台に立ってお客様の視線を浴びて嬉しそうに見えました。
そして、お客様にも小さなHAPPYを。
ビオラのお持ち帰りができるクラフト体験をしましたよ!たくさんの方が駆けつけて下さって、定員を上回る盛況ぶり!ありがとうございました(^^)
今回使っている押し花は、出来立てホヤホヤでとてもキレイなんです。ビオラを知らないこども達も夢中になって選んでいました。今度ビオラを見かけたら、「あの花だ!」って気づいてもらえると嬉しいです。

ビオラクラフト体験
http://www.takinopark.com/?p=10487

 

企画広報係 かまだ

カラフルなGW

フクジュソウに始まり、クロッカスやミズバショウが暖かい日差しを浴びてどんどん見ごろを迎えています。
そして、いよいよ明日からはカントリーガーデンの花のイベントが始まります。

「パンジー・ビオラCollection2014」の会場となる東口休憩所前には、ズラリと鉢植えが並びました。ビオラクラフトで使う極小のビオラもきれいに咲いているのが見れますよ!小さくて愛おしいものばかりです。

いよいよGW!
ちょっとのぞいてみませんか?

企画広報係 かまだ

森の中のフシギな音

この時期はまだお花も少なくて園内は少しさみしい感じですが、滝野の森ではこの時期ならではの光景が始まりました。

一見なにも無さそうな森の中を歩いていると・・・

どこからともなく「ヒャヒャヒャ」なのか「ヒヒヒ」なのか「パララ」なのか、とにかくなんとも言えない声?が響いてきます。

音がする方に近づいていく、どうやら水辺からしているようです。

水辺を覗いてみると何かいます!


カエル!!
これはエゾアカガエルというカエルでこの時期ちょうど産卵期です。
先ほどの声はエゾアカガエルのオスがメスを呼ぶためのもので産卵期のこの時期にしか聞くことができません。


別の水辺を覗くとたくさんの卵が生まれていました。

みなさんもこの時期限定のフシギな音を聞いてみませんか?

滝野の森についてこちら

(自然環境係    いまい)

明日開園です!

開園を明日に控えた公園内は、ウキウキ!
でも、何だかソワソワしているようにも感じます。
“こどもの谷”の巨大な遊具がそびえ立つ光景にグリーンシーズンオープンが迫っていることを感じました。200mのチューブそりのコースは、ワダチ道のように雪が残っていて、もう少し時間がかかりそうです。すぐ横のフワフワエッグは、ピカピカに光っていて準備万端!もちろん虹の巣ドームでも遊べます。

“花人の隠れ家”で一番に咲いたのは、クリスマスローズです。
まだ4輪ですが、花壇には蕾がいっぱいありました。

明日、開園です(^^)

企画広報係 かまだ

滝野の森 フクジュソウ見頃です!!

いよいよ明日から開園です。
滝野の森ゾーン西エリアは、まだ残雪も多く、一部のエリアしか開放できません。
ただ、今ちょうどフクジュソウが見ごろになっています。

フクジュソウは太陽を浴びて花びらを温めて虫を集めますので天気のいいお昼前くらいの時間から花を咲かせます。
まだ雪と茶色い地面しか見えていない森の中に咲く黄色い花はとてもきれいで、春が来たことを感じられます。

現在、滝野の森ゾーン西エリアでは300以上のフクジュソウの花が咲いています!
見頃はちょうど今。
ぜひ明日の開園に合わせてご覧になってください。

※滝野の森ゾーン西エリアは足場が悪い場所がありますので、長靴等でお越しになることをお勧めします。
【本日の状況】

ちなみに、東エリアはだいぶ雪も融けて長靴が無くても散策できます。
ノルディックウォーキングをされる方も十分楽しめますよ。

公園の衣替え

開園まであと1日となりました。

公園内の園路はアスファルトが見え、花壇の雪もだいぶとけてきましたよ。
歩いていると雪解け水が勢いよく流れる音がして、耳からも春を感じました。

とは言っても、雪が全部とけたわけではありません。
草花の芽はまだ出てこないのかなと思いながらも、ついつい足元ばかりを見て探してしまいます。

そして、見つけました!
ちょっとだけご紹介しますね(^^)

企画広報係 かまだ

園内の様子(滝野の森)

現在、4月20日の春季開園に向けて準備作業を行っています。

4月9日現在の滝野の森ゾーン西エリアの状況をお知らせします。

シラネアオイが咲く予定の場所。
まだまだ雪がたっぷり残っています・・・。


エゾアカガエルが産卵する予定の場所。
だいぶ水辺が見えてきました。
まだ卵はありませんがもう少しで産卵が始まりそうです。


観察デッキの上ではチョウチョが飛び始めていました!

滝野の森ゾーン西エリアは、ありのままの自然を楽しんでもらうエリアなので機械などを使った除雪は行いません。
自然な雪解けの森を楽しんでもらう予定です。
4月20日の開園時点でどこまで開けられかまだ分かりませんが、春は確実に進んでいます!

森のガイドツアーは4月27日(日)~毎週水日開催です!
(明日4月10日から受付スタートです)