夜の森の生きもの教室開催!

札幌市内の夏休み最後の週末、
滝野の森では「夜の森の生きもの教室」を開催しました。

円山動物園、北海道希少生物調査会のみなさんとの
共同開催で、夜の滝野で活発に動く生きものたちについて
知ってもらうイベントです。

まずは少しずつ暗くなる森を歩きながら
事前に仕掛けたコウモリのトラップをチェック。

滝野には実は結構コウモリがいて
その中でもキクガシラコウモリという種類は
枯れた葉っぱなどで昼寝をする傾向があるようです。

その後森の教室に移動して
公園内の監視カメラに映った動物たちの紹介や
コウモリがどんな生き物かを紹介しました。

監視カメラにはタヌキ、シカ、エゾリス、テン、フクロウなどが
映っていて、普段は見ることのない夜の滝野の森の様子を
想像してもらいました。

外に出たころにはもう真っ暗。

森の教室を出た後は
夜の森を散策しながら最後に森見の塔に登って
月と星を眺めて帰りました。

結局本物の生きものたちは見れませんでしたが
目には見えないけど森の中にはたくさんの生きものたちがいる
ということは感じてもらえたようでした。

遅くまでご参加ありがとうございました!

田んぼにアマガエルがたくさんいます!

今日は両生類・爬虫類の専門家の
徳田先生に来ててもらって
「田んぼでアマガエルを探そう!」を開催しました。

朝から薄曇り。
ヘビやトカゲなら最悪な天気ですが
今日はアマガエルなので最高のコンディション。

予想通り、田んぼにはたくさんのカエルたちがいました。


アマガエルとツチガエル、大小合わせて約20匹。
あとこんな珍しいやつも発見。


ミズカマキリ。
カマキリとついてますがセミやカメムシの仲間です。

午後からは森の情報館に戻ってじっくり観察。

最後はカエルの正しい持ち方も教えてもらいました。

8月14日(火)と18日(土)は
10時30分~滝野の森いきもの探検隊を開催。
田んぼで一緒に生き物を探しましょう!

 

森で生き物探し開催中!

夏休み真っ最中です。
現在滝野の森ゾーン西エリアでは
「滝野の森昆虫野外博物館」を開催中。
→詳細はこちら

期間中は森の中での生き物探し体験を
楽しんでいただいています。

今日は毎週開催している「生き物探検隊」を開催。
3週連続で会場を変えながらそこにどんな生き物が
いるかを調査しています。

第2回目の今日は西エリアの端っこ
「はるにれ広場」で開催。
いつもは静かな場所ですが
今日は生き物好きのファミリーでにぎわいました!

ちなみに今日見つかったのは
ミヤマクワガタ、オニヤンマなどの
メジャーどころから、知られていないマニアックな虫たち、
カナヘビにカタツムリなど全部で50種以上!

次回は8月14日(火)と18日(土)で
場所は田んぼの広場です!

森の教室できのたんの森開催中

夏休みも中盤になりました。
先週の30度超えの暑さは落ち着きましたが
まだ夏らしさが残っています。

滝野の森ゾーン東エリア森の教室では
毎月第1・第3日曜日に
「冒険遊び場きのたんの森」を開催中。

普段も自由に遊んでいい場所ですが
イベントの日はスタッフがついて
遊びに使う道具やサンダルなども用意して
より自由に遊べようお手伝いしています。

建物前には水辺があり、
水遊びをしたり生き物探しができます。


今日はエゾサンショウウオの子供たち
がたくさん見つかりました。


きのたんの森特別ブランコ。


今日はオニヤンマも登場!
いい笑顔です。

次回は8月19日(日)
12時~14時30分です。
(時間内出入り自由。参加費無料)