つどいの森に大きな○○が出現!

つどいの森では、スノフェスに向けて雪の造作物が続々と完成しています。

歩くスキーでご利用の方には、一部立入禁止のエリアがありご迷惑をお掛けしています。

先日のかまくらに引き続き、雪のピラミッドが出来上がっています。
その高さ、約4m。
一歩一歩近づくと、その大きさに圧倒されますよ!今は、ネットの外側からは見ることができます。

ピラミッドの段も揃っていて、とてもキレイなんです。
職人の技、脱帽です(^^)

「キャンドルピラミッド~スノーキャンドルづくり無料体験」
http://www.takinopark.com/?p=9591

「楽しさ無限大!ファミリーで行くたきののスノフェス」
http://www.takinopark.com/?p=9392

企画広報 かまだ

早朝の氷瀑を見に行こう 2日目

今朝、渓流口駐車場の温度計が、-17.4°と表示していました。
どおりで指先がビリビリとしびれるはずです。

この寒さ、氷瀑にとっては良いに決まっています。
さらに、日の出前の群青色の空には雲が見当たりません。
毎日変わる氷柱の割合も9割とわかり、スタッフもボランティアも、嬉しさのあまりニヤニヤしていました。

開園すると、大きなレンズのついたカメラを持って、お客様が迷わず滝へ進みます。
平日なので、こどもの姿はありませんが、大人の表情がきらりと輝きます。
大人だけの特別な時間が始まりました。

例年では、朝日があたるのは7時半頃見ですが、今日は8時頃から始まり、8時15分頃がピークでした。
残すチャンスは、25日(土)のみです。
カメラを忘れずに持ってきてくださいね!

おまけ

企画広報 かまだ

つどいの森に雪山現る

歩くスキーコースの出発地点や練習の広場としてにぎわう“つどいの森”に、突如大きな雪山が現れました。
普段は平らな広場なので、とても目立ちます。
東口駐車場をご利用の方は、すでにお気づきでしょうか?

この雪山は、2/8、9に開催する“楽しさ無限大!ファミリーで行くたきののスノフェス”の準備のために作りました。
この雪山を削って、チューブのすべり台とハート型のすべり台、かまくらとキャンドルピラミッドを作ります。スノフェスの2日間だけ、遊ぶことができますので、楽しみにしていてくださいね!

くれぐれも、雪山にのぼったり、造成中に近づかないようにお願いします。
今は、遠くから眺めるだけにして下さいね(^^)


企画広報 かまだ

「早朝の氷瀑を見に行こう」1日目

本日1/19(日)「早朝の氷瀑を見に行こう」1日目でした。

 

7時10分頃には、一番乗りのお客様が!

この時は、空も明るく、「このまま晴れるかも?!」と期待大。

 7時30分ごろ

ぞくぞく人が集まるにつれ、雪がどんどん降ってきて…

 7時40分ごろ 

 朝日がスポットライトのようにあたり始めるはずの時間には、雪もピークに。

滝見橋の上にたくさんいらっしゃいました!

雪が降ると、あたりは水墨画のような、幻想的な雰囲気に包まれます。

「さむ~い!」「でもキレイ!」皆さん、カメラや携帯電話で記念撮影をしていました。

 

8時をまわってからは、うっすら青空が見え、空と雪のコントラストが楽しめました。

 

あたたかい飲み物が飲める(※このイベント時のみ)「滝野公園案内所」は常に満杯!

滝への行き帰りに、ぜひお立ち寄りください。

 「早朝の氷瀑を見に行こう」はこの後1/22(水)、1/25(土)も開催します。

毎回7時30分からは、滝野の森クラブボランティアによる滝までのガイドツアーも特別開催します。

いつもよりちょっと早起きして、素敵な滝を見に来ませんか?

 くわしくはこちらのページをご覧ください。

*企画広報係 りょうの*

今日の氷瀑

今日は、「はじめての歩くスキー“滝を見に行こう”」というイベントに同行しました。

歩くスキーの板の裏には、ウロコのような溝が入っています。
前にすべることができて、後ろにはすべらないような構造になっています。
とはいっても、板の幅が足の幅より細いので、慣れるまではフラフラしちゃうんですよ。

本日の参加者の皆さんは、皆さんお上手で安定感抜群!
スイスイと進んで、氷瀑まであっという間に着きました。

曇り空、氷瀑の写真はまるでモノクロ写真です。
冷え込みが厳しいため、例年よりも氷柱が大きくて圧巻です。
気温が少しでも上がると崩れてしまうので、今がとってもおススメですよ!

明日の早朝開園は、条件がそろっています!
あとは、きれいな朝日が見れれば満点です。

皆さま、ちょっと早起きして、朝から出かけてませんか。

本日のお客様、ご参加ありがとうございました!

企画広報*かまだ

30回目の滝野公園歩くスキー大会

1/13晴天の朝
30回目を迎えた滝野公園歩くスキー大会を開催しました。


開会式の様子

たきのスタッフも一緒にラジオ体操しました。


一斉にスタートすると、ギュギュっという雪の上を走る音が響きます。

スピードに乗って、あっという間に目の前を通り過ぎていきました。


全員がスタートしたら、スタッフはゴールの準備です。

地元 石山商店街女性部の皆さんが作ってくれた豚汁も熱々でいいにおい!


リスは慌ててコースアウト?!


コースの距離によって変わりますが、20分~2時間半くらいでFINISHしていましたよ!


ゴール後は、豚汁とおにぎりでお腹を満たします。
みなさん、達成感でいっぱいのご様子。うらやましいです!

今年は、6歳から93歳までの総勢414名の方が、3キロ、6キロ、10キロ、16キロの4コースを駆けぬけました。
風がほとんどなく、太陽のじんわりとした温かみを感じながら走ったのかなと思います。

ゴールおめでとうございます!

企画広報*かまだ

アシリベツの滝の氷瀑



きょうの滝野は朝から雲を探すのがむずかしいくらいの良いお天気!

 

しかも何日か気温が低い日が続いてる...。

 

 

『これは行くしかない!!!』と思い行ってきました!

 

 

アシリベツの滝の氷瀑、みなさん見た事ありますか?

  

滝が凍るんです!!

 

 夏でも迫力のあるアシリベツの滝が、凍るとさらに迫力が増します!!!

 

 

まだ氷瀑は6割程度ですが、青空とのコントラストが最高でした!!

 

 

 

アシリベツの滝までは渓流口駐車場から徒歩で20分~30分程度で行けます。

 

一本道なので迷わず行けます。

 

 

途中には動物の足跡を見つけたり、バードウォッチングを楽しみながら行くのもおすすめです。

 

今日も小鳥たちのごはんタイムに遭遇しました♪

 

 

みなさんも自分なりの楽しみ方で、是非「アシリベツの滝の氷瀑」見に行って見てくださいね!!

 

 

今週末には早朝開園もあります!

お天気が良ければ、朝日に照らされて輝く氷瀑が見れるかも!

詳細はこちら↓

http://www.takinopark.com/?p=8707 



(自然環境*さとう)

 

 

冒険遊び場きのたんの森開催!

滝野の森では、年間を通じて自然の中で自由に遊べる「冒険遊び場きのたんの森」を開催しています。出入り自由です。
時間内は遊びたいだけ、遊びたいことをしてOKです。
ただし、ケガをしないように自分で気を付けて遊んでもらいます。

というわけでこの冬第1回目を開催しました!

まずは定番尻滑り!


上から見るとこんな感じ。なかなか角度があります。


今日は雪もふかふかだったのでデッキの上からジャンプ!


何度も飛んでいたお友達がたくさんいました。


大人の方もジャンプ!


他にもブランコをしたり雪のブロックで家を作ったりみんな思い思いに遊んでいました。

このイベントは毎週日曜日の午後に開催しています。
どんな遊びができるかはその時の雪の状況などによって変わりますが、毎回違った遊びが楽しめるのもこのイベントの魅力です。
※雪のコンディションによってはジャンプや尻滑りを中止させていただく場合がありますのであらかじめご了承ください。

冒険遊び場きのたんの森についてはこちら
また、1月18日には「滝野の森 ちびっこまつり」を開催!
この日もめいっぱい雪遊びが楽しめますよ!
開催日:1月18日(土)
時間:12時~15時

★★滝野の森メールマガジン配信中★★
ご登録はこちら

滝野の森『スノーシューガイドツアー』スタート!

滝野の森ゾーンで開催の「スノーシューガイドツアー」が本日スタートしました。

  

本日から3月26日(水)までの毎週水・日曜日開催になります。

 

 

今日はあいにくの曇り空のなか9名の方が参加してくれました。

スノーシューガイドツアーでは、

スノーシューの履き方歩き方、植物のこと、冬にしか姿を現さない虫、雪の楽しみ方のなどを

滝野の森を知り尽くした「滝野の森クラブボランティア」がみなさんにお教えします。

 

  

 

こちらは「アカエゾマツ」という木。

何を説明しているかというと、、、

 

みなさん、知っていました?

マツの木の見分け方。

マツの木は葉を見るんです。

アカエゾマツの特徴は、葉が他のマツの葉と比べて短く、断面がひし形になっているため手のひらに置くとコロコロと転がるんです。

  

 

こちらはガイドさんに教えてもらったものを一生懸命撮影中...

 

 

なにを撮っているかというと~、

 

みなさんは何の顔に見えますか~?

 

こちらのかわいい顔は「オニグルミ」の木の葉痕、冠に見えるのが冬芽です。

つまり、去年の枝が落ちた後と、来年の春に出る芽なんですよ。

 

森を歩いているといろんな出会いがあるんです。

それをサポートするのが「滝野の森クラブボランティア」の役目なんですね。

 

 

こんな小さな出会いもあります。。

約10㎜ほどしかない「セッケイカワゲラ」。

雪の上で活動するめずらしい虫なんです。

 

 

そして子供にも大人にも大人気の「尻すべり」もできます。

 

  





 

いつもは静かな森もこの時だけは「キャー」という歓声で賑やかになります。

 

 

他にも雪山を登る感覚で林道をあるくこともできます。

 

 

最後には皆さんで記念撮影も恒例ですね!

 

  

 

 

まだまだ冬は始まったばっかりです!

もっともっと雪を楽しみませんか??



【スノーシューガイドツアー】

開催日:1月8日(水)~3月26日(水)までの毎週水・日曜日

時間:10:30~12:00/13:30~15:00

受付場所:1月2月森の交流館、3月森の情報館

参加費:100円(保険代込・ワンドリンク付)

定員:15名/回(予約優先)

予約:TEL 011-594-2222、WEB

 

 

 



 

 

滝野の森で日の出を見よう!開催!

本日朝6時45分~「滝野の森で日の出を見よう!」を開催しました。
一部市内は結構雪が降っていたようですが
滝野周辺はスタッフが出勤した時点で満天の星空!
過去2年、曇り空だったのでとても期待しながらスタートしました。


開始直前の状況。これはこれでとてもきれいでした。


徐々に明るくなってきました。
でも左側から雲がどんどん広がってきています。


雲も晴れて、稜線が明るくなってきました!!


出ました!!!!
スタッフも今回初めて見る森の交流館からの日の出です!!!


日の出を見た後はみんなでスノーシュー体験。


戻ってきた後はお餅を焼いて食べました。

去年はクマが出て大変でしたが
今年は日の出も見れたのでいい1年になりそうです。
今年参加できなかった方はぜひ来年、参加してみてください!