昼間の星空観察会 明日も開催します

天文台にある径150mmの大きな天体望遠鏡を使って今日と明日、
それから8月13日(土)と14日(日)、太陽の黒点やプロミネンスを
観察する観察会を開催します。

天文台は、いつもは毎月第2・4土曜日の夜に開催している「星空観察会」
利用していますが、この「昼間の星空観察会」のために、はじめて昼間に
内部をご覧いただいています。

残念ながら今日は曇り空。
でも、雲の切れ間からのちょっとだけ顔を出した太陽をのぞいてみると、
黒点が観察できました。(赤い丸の中にある黒い点が黒点です)
うれしい~っ!

私は別会場で行っている星座早見盤づくり、星時計づくりをみていたので、
黒点だけしかみることができませんでしたが、プロミネンスが観察できた
お客様は、感動していたようです。
うらやましいぃ。

天気予報をみると明日も曇り空。
明日は天気になるよう、てるてる坊主をつくろうっと。

★昼間の星空観察会
・日時:7/30(土)・31(日)、8/13(土)・14(日) 10:00~12:00、13:00~15:00
・場所:天文台
・参加料:無料
・定員:なし
※曇りの天候、また天気が良くても太陽の状況によっては、観察できない場合があります。

★星空クラフト体験~星座早見盤や星時計をつくってみよう!
・日時:7/30(土)・31(日)、8/13(土)・14(日) 10:00~12:00、13:00~15:00
・場所:東口休憩所奥
・定員:星座早見盤50名/日、星時計50名/日、計100名/日
・参加料:どちらも一つ100円

森の情報館で森の生き物展示中

滝野の森ゾーン西エリアの案内拠点森の情報館では
現在森の生き物たちを展示しています。
どれも森の中にいるものですが、見つけるのが
とっても難しいものもいますので
外で見れなかったら情報館で観察していってください。
(見つける難易度を★で表してみました)

カナヘビ(難易度★★)

トカゲの仲間です。森の中にはたくさんいて
天気がいい日は道の上で日向ぼっこしてることもあります。
連れて来てすぐ卵を産みました!
(卵も展示中です)
最近脱皮したのでその皮も展示しています。

ミヤマクワガタ♂(難易度★★★)

こどもたちに大人気です・・・が、意外に昼間見つけるのは
難しいです。
ミズナラやハルニレの木にいることが多く、
実は木の根っこのところで隠れたりもします。

エゾサンショウウオ(難易度★★★★★★)

おたまじゃくしは今もまだ水辺にいますが、
大人になると草むらに隠れるので見つけるのは相当難しいです。
見つけることができたらかなりラッキーです!
(産卵期以外はスタッフもみたことがありません)
※ちなみに展示しているのは滝野産ではありません。

森の中には他にもカエルやトンボ、蝶々など
たくさんの生き物がいます。
公園の中の生き物は持ち帰り禁止になっているので
捕まえた生き物たちは観察が終わったら森の中へ
返してあげてくださいね。

タイタンビカス

カントリーガーデンの新エリア‘メドゥガーデン’では、タイタンビカスが咲き始めました。

ジャパンフラワーセレクションに入賞した花で、ハイビスカスのような赤がキレイです。

是非、お見逃しなく!

初めての森遊び開催!

7/23(土)に滝野の森ゾーン東エリアで
「初めての森遊び」を開催しました。
参加者は事前申し込み・当日申し込み含めて25名(保護者込。定員30名)
滝野の森クラブボランティア6名と一緒に
森の楽しみ方を体験して頂きました。

今回は、森で遊びたいけどどうすればいいかわからないファミリーに
森の中での楽しみ方を教えようという企画です。


まずは交流館で企画趣旨の説明。
森の中で遊ぶ際の注意点などを説明しました。


早速外に出てゲームを行いました。

保護者の方もどんどん夢中になってました。
(ゲームの中身は内緒です)


虫眼鏡を使ってのアリ探し。


木と綱引き。


途中でミヤマクワガタ(♂)も発見。

今回滝野の森へ初めて来た人も多くて、
最初は緊張気味でしたが、街中では体験したり
見たりできないものの連続でどんどん笑顔になってくれました。

夏休み期間の土曜日(7/30・8/6・13)に開催していいて、
定員に空きがありますので興味がある方はぜひ遊びにきてみてください。
本州から遊びに来る方も大歓迎です!!!!
滝野の森を知り尽くした森クラブボランティアがお待ちしています。

開催日:7/30・8/6・13
時間:13:45~15:15
集合場所:滝野の森ゾーン東エリア 森の交流館
定員:30名
参加費:無料(入園料・駐車料は必要)
申込:滝野管理センター 011-594-2222

滝野の森西)シャクジョウソウが咲きました

滝野の森ゾーン西エリアでは
シャクジョウソウがやっと大きくなりました。

場所はクワガタの森です。
葉緑素が無いので肌色をしています。
足元に咲いているので踏まないよう気を付けてくださいね。

他にも、クルマユリ・エゾクガイソウ・ヤナギラン・イケマなどが
咲いています。

滝野の森東)オカトラノオ満開です

滝野の森ゾーン東エリアで、オカトラノオが
満開になっています。

場所は森見の塔を正面に見て右側にある階段を降りた所です。
オカトラノオの向かいではクモキリソウも咲いてます。
見つけづらいので頑張ってください!

コンテナガーデンコンテスト

コンテナガーデンの第一人者である吉谷桂子さんをお迎えし、カントリーハウス横にてコンテナガーデン植栽を行いました。制作された作品は北海道内のマスターさんによる力作ばかりでどれも大変すばらしい仕上がりとなっています。7月27日(水)からは制作されたコンテナの人気投票を行います。また投票して頂いた方には抽選で素敵な景品をプレゼントします。

協賛:花新聞

ワイルドキャンプを開催しました

オートリゾート滝野では、7月16日~18日の2泊3日でワイルドキャンプを行いました。今回で19回目となるこのキャンプ、オートリゾート滝野に宿泊し34人のなかまたちと野外での活動や遊びに経験豊富でキャンプ場でキャンプファイヤーなどのボランティアをしてくれている“遊び屋本舗”のスタッフがともにキャンプを楽しみました。

あいにくの雨、屋根の下で炊事をします。

夜になってからも大雨だったのでテント泊はあきらめて、キャンプ場センターハウスに避難しました。カッパを乾かしながらレクリエーションをしそのままセンターハウスで宿泊しました。

2日目には何とか天気も持ち直し公園内でウォークラリー夏らしい活動ができました。

子どもの谷にて記念撮影 3日間天気にはあまり恵まれませんでしたが、元気にキャンプを満喫しました♪

次回のワイルドキャンプは、9月です20回目の節目ですので、より一層楽しいキャンプを企画します。

これを読んでいる小学校4~6年生のお友達も参加してみませんか?8月になりましたら公園のホームページでご案内しますので、楽しみにお待ちください。

滝野ドキドキナイトハイク行いました。

作日、滝野の森ゾーンで「滝野ドキドキナイトハイク」を
行いました。
今年初めての企画で、16名のお客様が
森クラブボランティアと一緒に夜の森を満喫されました。

目玉は何と言っても光るホタル「ヘイケボタル」です。
昨年この時期に見れたので見れるかな~と
思っていたらいました!
しかも1匹や2匹ではありません。
歓声が上がるくらいあちこちで飛び回っていました。
(感動は写真では撮れなかったのでぜひイベントに来て
体験してください)

小雨の降る中でしたが他にも昆虫の観察をしたり、
カエルの鳴き声を聞いたり、
夜に咲く花を楽しんだりと盛りだくさんのメニューを行いました。


出発前には森の情報館で注意点や見どころの説明。


コエゾゼミの羽化シーンが見れました!


はるにれ広場のはるにれの木をみんなで観察。

来週もう1回開催しますが、定員はあとわずかです。
事前先着となっておりますので、参加ご希望のお客様は
滝野管理センター(011-594-2222)までご連絡ください。

ラベンダー摘み取り体験

今日は曇り空で時々小雨が降る天気でしたが、ラベンダーの摘み取り体験を開催しました。いい香りが漂うラベンダー畑の中に入って一握りのラベンダーを摘み取って頂きました。お家に帰ったら乾燥させてポプリにいいですね。ラベンダー摘み取りイベントは明日(7/18)も開催します。