園内の様子(滝野の森ゾーン)

いよいよ明日で閉園です。

今年は雪が少なかったうえに
ここ最近は気温も上がり雪どけも進んでいます。

本日の滝野の森ゾーンの様子をお知らせします。

だいぶ雪は少なくなってきていますが
夏場道になっている所や斜面の下の方は
まだ雪が残っていてスノーシューでも歩けます。

2月の森フェスで“ノモリ”がいたところはこんな感じ。
フキノトウが出てきています。

ちなみに森フェスの時の様子はこちら。

ただ斜面は笹が見えてきていますので
一気に駆け下りたりするのはむつかしいですね。

日射しが暖かいので、雪であそぶというよりは
のんびり散策するのがおすすめです。

10時~14時で「森の素材で手形アート」も開催中。
クリック

森の素材で手形アート開催中!

春休みに入って暖かい日が続いています。

昨日から3月31日まで
森の交流館で「森の素材で手形アート」を開催中です。

作り方)

①何を使おうか悩む
②好きな色の絵の具を手につける
③ぺたっ!
④絵の具を乾かす
⑤悩みながらデコレーション

完成!!!

今日はこんな作品もできました。

森の素材で手形アート
3月31日(土)まで毎日開催
時間:10時~14時
定員:20名(当日現地受付)
参加費:100円

メイプルシロップ作り開催!

冬シーズンもあとわずか。
今日は絶好の天気の中
大人気企画「メイプルシロップつくり」を開催しました。

本来のメイプルシロップは
サトウカエデという木の樹液を使いますが、
滝野の森にサトウカエデは無いので
一番糖度が高い「イタヤカエデ」という木から
樹液を頂くことにします。

まずは木を探すところから。
ガイドさんに教えてもらいながら
イタヤカエデを探します。

木を見つけたらドリルで穴をあけて
セッティング。

セットが終わったら
周りにある木の観察。

午後からいよいよ回収!
今日は天気がいいのでたくさん採れました!

部屋に戻って煮詰め開始!
甘くなるにはなんと1/40まで煮詰めないといけません。
あっという間になくなっていきます。

たくさん採れたのに煮詰めたらこんな量に。
でも最初からは考えられないほどあま~~く
なりました!

最後はできたメイプルをパンケーキにつけて
おいしくいただきました。

イタヤカエデはこの時期の暖かい日に
地面の中にある水分を一気に吸い上げて
その吸い上げている水分に甘い成分が混ざり
煮詰めるとあま~~くなるんです。

期間限定の森の恵みですね。

(自然環境係/今井)

夕暮れ―ツアー開催!

昨日は閉園後の森を歩く
「夕暮れツアー」を開催。

出発したのは閉園直後の16時30分。
まだまだ明るい森の中をスノーシューを履いて散策スタート!

尾根に登ったところでちょうど夕日が見れました。

その後は稜線を見ながら尾根を歩き
後半は田んぼで満天の星空を楽しみました。

写真は撮れませんでしたが
オリオン座や冬の大三角がくっきり見えました。
参加者からは「星が増えていくのを見るのは新鮮!」といった
感想も上がっていましたよ~。

(自然環境係/今井)

 

「おもしろ探検」隊開催!

3月3日に「おもしろ探検隊」を開催しました!

今回のテーマは「アカゲラ」
こいつです。

言わずと知れたキツツキの仲間で
滝野ではよく見かける鳥です。
でもなぜ木を叩くのか?どんな木を叩くのか?
など知らないことも多いので
今回はみんなで森に入って探検することにしました。

まずはスノーシューを履いて森に行って
アカゲラが好きそうな木や
アカゲラが空けた穴を探して
叩いたり観察したり。

途中でもちろん森あそびも。

午後からは屋内でアカゲラの開けた穴や標本の観察を
してよりアカゲラついて学びました。

これで次回アカゲラを見た時の見方や
森を歩いた時の楽しみ方が変わりそうですね。

(自然環境係/今井)