昼間の星空観察会 明日も開催します

天文台にある径150mmの大きな天体望遠鏡を使って今日と明日、
それから8月13日(土)と14日(日)、太陽の黒点やプロミネンスを
観察する観察会を開催します。

天文台は、いつもは毎月第2・4土曜日の夜に開催している「星空観察会」
利用していますが、この「昼間の星空観察会」のために、はじめて昼間に
内部をご覧いただいています。

残念ながら今日は曇り空。
でも、雲の切れ間からのちょっとだけ顔を出した太陽をのぞいてみると、
黒点が観察できました。(赤い丸の中にある黒い点が黒点です)
うれしい~っ!

私は別会場で行っている星座早見盤づくり、星時計づくりをみていたので、
黒点だけしかみることができませんでしたが、プロミネンスが観察できた
お客様は、感動していたようです。
うらやましいぃ。

天気予報をみると明日も曇り空。
明日は天気になるよう、てるてる坊主をつくろうっと。

★昼間の星空観察会
・日時:7/30(土)・31(日)、8/13(土)・14(日) 10:00~12:00、13:00~15:00
・場所:天文台
・参加料:無料
・定員:なし
※曇りの天候、また天気が良くても太陽の状況によっては、観察できない場合があります。

★星空クラフト体験~星座早見盤や星時計をつくってみよう!
・日時:7/30(土)・31(日)、8/13(土)・14(日) 10:00~12:00、13:00~15:00
・場所:東口休憩所奥
・定員:星座早見盤50名/日、星時計50名/日、計100名/日
・参加料:どちらも一つ100円

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。