工作教室開催しました!

先週の土曜日と今日の2日間、滝野の森ゾーン東エリアにある森の教室で「森の工作教室」を開催しました!

定員各日40名でしたが、両日とも定員を大きく超える参加者があり合計120名以上の方に作品作りを楽しんでもらいました!


森クラブボランティアがお手伝いしました!

これで夏休みの宿題はばっちりですね。
工作教室は終了ですが、毎月第1・第3日曜日には工作とゲームを楽しめる「森の楽校」を開催しています。
こちらもぜひ参加してみてください!

森の楽校についてはこちら

0

大盛況の夏休みクラフト教室

あいにくのお天気でしたが、2日間限定の夏休みクラフト教室の1日目が終了しました。
クラフト内容は、「ビー玉万華鏡づくり」です。


こんな風に万華鏡の先にビー玉をつけて作ります。
ちょっと苦戦したお友達もいたかな?!
でも、出来上がって中を覗いた時のみんなの歓声が印象的でした。
綺麗な模様を見たら、頑張って良かったなと思ってくれたようです(^^)

今日は、午前午後ともに、30名ずつの定員を設けていましたが、受付開始から5分ほどで定員に達していました。

とても賑やかなクラフト教室を開催でできましたし、何よりみんなの一所懸命な姿と笑顔を見ることができたのでうれしかったです。
参加してくださった皆さん、ありがとうござました!

ビー玉万華鏡づくりは、明日も開催します。詳細はこちらです。

(TAKINO/KIKAKU)

0

突然の雨

お昼過ぎは雲行きが怪しかったですね。
それでも、アナベルなどの花を見ようと思い、花人の隠れ家へ向かいました。
パレット花壇
行く途中にある花壇には、ダリアという花を植栽しています。
あまりの美しさに、一部の開花にも関わらず写真を撮る方が多いように感じます。

今年は、多種多様なダリアが見られるので楽しみです。

花人の隠れ家
ちょっと寄り道をしましたが、到着です。
この時期、もりもりと育つ花がまるで雑誌の1ページを切り取ったように綺麗に咲いています。

中へ進むと、右手の奥にピンク色が見えました。

ユリです。
辺りには甘い香りが漂っていて、存在感を感じます。
白いユリは、つぼみの方が多かったので、もう少しお待ちください。

いい香りに包まれて、気分よく先へ進むと・・ポツポツ。
ザーッと強い雨が降り出しました。
雨音しか聞こえません。

あわてて木の下に入り、雨宿りしました。

大きな木を見上げると、葉が覆いかぶさっています。ホウノキです。
普段は、下を向いて花ばかり見ているので、その大きさに感動しました。
ホウノキ、ありがとう!


雨が弱まり、アナベルの咲く場所にようやく着きました。
今にも転げ落ちそうな大きさですね。
雨風でゆさゆさ揺れながら、涼しさを感じさせてくれました。

まだまだ見頃です。

(TAKINO/KIKAKU)

0

レンゲショウマ

渓流ゾーンの平成の森では‘森の妖精’と呼ばれるレンゲショウマが咲き始めました。

現在100輪ほどの花が咲いており、これから次々と開花すると思います。

林の中にひっそりと咲く妖精たちを一目見てみませんか?

平成の森へは、鱒見口又は渓流口からご入園下さい。

0

のんびり散策ガイド~その10

HPのトップ画像や新聞等でご覧になった方もいらっしゃるかと思います。

シラカンバの木陰で大きな白いマリのような花「アナベル」が見頃を迎えています。

こどもの頭よりもはるかに大きいのですが、これが群落になると圧巻です。
まるで真夏に積もる雪のように、涼しさを感じさせてくれます。
場所:花人の隠れ家
アジサイと言えば、ブルーを思い浮かべますね。
もちろん青いアジサイも咲いていますよ!

続いて、山のお花畑という場所に咲いている見頃の花です。
ヘメロカリス
ユリ科の花で、黄色やオレンジ色が目を引きます。
天文台へ向かって歩くと、道沿いに咲いているのですぐに気付くと思います。

この花々を見るためには、東口駐車場が最寄です。
花の情報館でカントリーガーデンマップを手に取り、花人の隠れ家と山のお花畑へお進み下さい。

わかりにくい場所と感じるかもしれませんが、そんな時は、フラワーガイドボランティアのツアーをおすすめします。

(TAKINO/KIKAKU)

0

ガーデンではたらくくるま展

滝野公園のガーデンで働いている車を集めた、『ガーデンではたらくくるま展』を開催しました。
芝生を刈る‘乗用芝刈り機’や花畑を耕す‘トラクター’、大きな木を剪定する作業に使う‘高所作業車’などを一堂に集めました。

もちろんコックピットにも乗り込めます。

目玉はこれ!高所作業車登場体験。

地上約10mからの眺めは最高です。

明日8/11(日)も開催します。

皆様のご参加お待ちしております。

0

トンボ講座開催!

今日は小雨の中「滝野の森のトンボたち」を開催しました。
『北海道トンボ図鑑』の著者廣瀬先生に来てもらって、北海道のトンボや滝野のトンボについて教えてもらいました。


まずはスライドを見ながらお勉強です。


さぁ、網を持って森へ!早速カワトンボを見つけました!


田んぼに到着!本格的にトンボ探しスタートです!!


お母さんも夢中です。


最後に先生に捕まえたトンボの種類を教えてもらいました。


今日の1番の収穫はオニヤンマ。
こどもたちに大人気です。

捕まえたトンボたちは全部森へ帰しました。
今日捕まえたトンボは全部でなんと12種類!
この天候状況なのにたくさん見つかりました。

【今日見つけたトンボたち】
・ノシメトンボ
・アキアカネ
・カワトンボ
・マユタテアカネ
・コサナエ
・オニヤンマ
・シオカラトンボ
・キバネモリトンボ
・オオルリボシヤンマ
・モノサシトンボ
・アオイトトンボ
・オゼイイトトンボ

0

昆虫の顔

滝野の森で昆虫博物館を開催中です!
「虫って苦手」「きもちわるい」っていう方。
こんな写真撮ってみました!


ハバチの幼虫


モイワサナエ


コサナエ


オニヤンマ


コムラサキ

森の情報館では虫眼鏡も貸し出ししているので、ぜひかわいい昆虫たちを見つけてください!

0

夏季限定!スペシャルフリーテントサイト

キャンプ場“オートリゾート滝野”では毎年夏休み期間中となると予約開始の利用日の2か月前からファミリー層の利用者の予約ですぐに埋まり、電話しても、キャンプ場の区画が空いていないという状況でした。

よって今年から試行で開始したのが、夏季限定の“スペシャルフリーテントサイト”です。

売店やシャワー室、多目的ホールのあるセンターハウスの裏の芝生広場の3分の1を7月20日から8月18日までの期間限定で、フリーテントサイトとして開設しています。

先々週の土曜日27日は天気が雨であったことから、それほど多くはありませんでしたが、先週の8/3は天気がよくて、スペシャルフリーテントサイトは予約でいっぱい。芝生広場にはテントとタープがたくさん並びました。

スペシャルフリーテントサイトの炊事はセンターハウス内の炊事室を利用していただきます。

センターハウスに近いことから、シャワー室や売店、自販機、トイレも近くて非常に便利です。今年の夏は、ぜひ“スペシャルフリ―テントサイト”をご利用してみてください。

【スペシャルフリーテントサイト使用料    3,000円/泊】

0

ハーブらいふでパフェを作りました!

暑い日には、アイスでひんやりしたくなりますね!
今日は、ハーブジュレがプルプル揺れるパフェを手作りしました。


狩野先生から、ハーブティーをジュレにする方法を教えてもらいました。

そして、思い思いにパフェを盛り付けます!

ハーブガーデンで摘み取った花などを飾り付けて出来上がりです!
カップには、ハーブ酢シロップのドリンクにマロウの花を入れてみました。
ハーブティーにも色々な楽しみ方があります。

8/24、「ハーブとフルーツのソース作りです。
詳細はこちらです。

0