岸本日出雄ネイチャーフォト講座「滝野の森をあるく」

本日は、プロカメラマン岸本日出雄先生による写真講座の2回目ということで、会場の滝野の森西エリアへ行っていきました。

森の観察デッキ

この様に木々を上から見下ろす場所は珍しいので、天候に合わせて場所を選ぶと良いそうです。

はるにれ広場

森の観察デッキからはるにれ広場までの約1.2キロのコースで、被写体を探します。

オニシモツケ

木漏れ日

ミヤマクワガタ

セミの抜け殻

ニホンカワトンボ

カタツムリ

ゆっくりと歩きはじめると、生き物に出会いました。
一本の大木に、ミヤマクワガタ、セミの抜け殻、カタツムリが集中していて、被写体のオンパレード!山野草が多くみられる時期が過ぎても、見方を変えるととても充実していました。

次回は、ネイチャーフォト講座の最終回です。「滝と渓流をめぐる」というテーマで、アシリベツの滝や厚別川を中心に撮影に行きます。

滝野公園の30周年記念企画、「四季彩30選フォトコンテスト」へもふるってご応募ください。
詳しくはこちらです。

(TAKINO/KIKAKU)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。