オレンジの絨毯~キバナコスモス見頃です

今日は爽やかな秋晴れです。
キバナコスモスが見頃となっています。


中央口から入っていただくとすぐ目の前です。

一方、コスモスの方はというと・・・

まだチラホラというところです。

でも、つぼみはたくさんあがってきおり、これからどんどん咲いてくると思います。
来週以降からお楽しみいただけそうです。


こちらはチョコレートコスモスです。
よ~く花を嗅いでみると、ビターチョコのような香りがします。

もうひとつ、目を惹く花がありました。
秋の七草の1つ「オミナエシ」。

秋風にそよいで気持ちよく咲いています。

明日からお天気がよくない予報が出ていますが、週末に期待したいところです。

0

清涼感たっぷり。アナベル見ごろです!

8月に入りました。蒸し暑い日々が続いてます。
こんな時は清涼感あふれる花、アナベル(アメリカアジサイ)がぴったり。
園内ではすっかり見ごろとなりました。



こちらは、同じアジサイの仲間のノリウツギ。
大きな花のように見えるものは装飾花と呼ばれているもので花ではありません。
塊のようになっているところが小さな花が集まっている部分です。

よーく観察してみてください。

0

夏の訪れ

すっきりしない日々が続いてますね。
そんな中、暦は7月に入り、いよいよ夏到来。
滝野の夏といえばラベンダーですが、花穂が少しずつ色づいてきました。

こちらは似た色ですが、ラベンダーではありません。ネペタという花です。
ラベンダーに先駆けて色濃く咲いています。

実物は写真よりもっと色鮮やかですので見に来てください。

0

滝野の青い花たち ~「滝野ブルー」~

6月に入ってからパッとしない天気が続いていますが、夏に向かって青い花がいろいろと咲いています。今日はそのご紹介を。

「花人の隠れ家」の奥の森では、ピークはやや過ぎたものの、「イングリッシュブルーベル」が見られます。

その一方で、”ヒマラヤの青いケシ”「メコノプシス」が咲き始めました。

今年は昨年に比べると花の青が濃いように思えます。
見た目ちょっと痛そうな毛におおわれたつぼみもたくさん付いていますので、これからどんどん咲いてくると思います。

札幌市内や近郊でもこの種が植栽されている所は数少ないので必見です。

こちらは「ローンスタジアム」の斜面に広がる「ルピナス」。

そして、「花のまきば」に咲く「ネペタ」。

どうぞお楽しみください。

0

今日のチューリップ

滝野は午後から晴れてきました。

今週末は天気予報も良さそうです。

チューリップも今週末の方がお薦めです。

 

今年はこんな撮影スポットもありますので、記念の1枚はこちらでどうぞ。

0

チューリップ開花状況

ここ数日、肌寒い位の日が続き、チューリップの開花もちょっとだけスピードダウンでしょうか・・

それでも、こちらの花畑は虹の模様がだいぶクッキリとしてきました。

こちらは、いろいろな色をわざと混ぜている花畑です。

 

近づいてみると、確かにいろいろ混ざってますね。見る場所によって見える色合いも変わってきます。楽しみですね。

明日(5/17)は春の都市緑化推進運動における無料入園日。(ただし駐車料金は必要となります。)

この機会にチューリップたちに会いに来てみてはいかがでしょうか?

0

チオノドクサが咲き始めました。

カントリーハウスの前を通って子どもの谷へ向かう途中、左手に「花人の隠れ家」というエリアがあります。

少し奥に入った林の中でチオノドクサが咲き始めました。

 

花の名前は「雪の輝き」という意味があるそうです。

雪解けとともに咲き出すまさに春一番の花ですね。

 

青、白、ピンクと3種類ありますので探してみてください。

 

まだつぼみの状態のものも多いのでこれからどんどん咲いてくるでしょう。

0

足もとにも紅葉が。

公園内は木々の紅葉も始まりましたが、足元に目を向けると草花たちの”紅葉”も楽しめます。

これはベンケイソウです。

他にも、キリンソウやポリゴヌムも味わいのある色づきです。

0

アナベル~涼やかな白からシックな黄緑へ~

花人の隠れ家で咲いているアナベルですが、現在こんな状況です。

本来の花の見頃としては終わりになってきましたが、白から淡い黄緑へと変化した様子は、これはこれで別の花としても楽しめそう。

まだ白い花と比べてみるとこんな感じです。

0

~森の妖精~ レンゲショウマが咲き始めました

鱒見口駐車場から駐車場を右手に見ながら歩くこと2~3分。

左側に見えてくる平成の森のあずまやの少し奥の所に「レンゲショウマ」の群落があり、その可憐な花たちが咲き始めました。

薄むらさき色した花はとても涼しげで、その透明感がろう細工のようです。茎が細く、花は下を向いて咲くので宙に浮いているようにも見えます。花の形はハスの花に似ており名前の由来にもなっています。

丸い球は一見、実のように見えますが、いわゆる「つぼみの状態」です。初めは緑色をしていますが紫色に色づき、膨らんできます。このつぼみがまさに今、”鈴なり”の状態で、これから次々と咲いてきます。

花を下からのぞいてみました。「森の妖精」と言われるのもうなずけます。

今日はテレビの取材もありました。

0