犯人はだれ??

滝野の森ゾーン西エリアにある田んぼで
事件が発生しました。

昔人が住んでいたと思われる場所にそびえたつ
松の木の根元が何者かによって掘られていました。

犯人を捜すべく森クラブボランティアが現地に向かった所
犯人の糞を発見!

中をよく見てみるとアリを食べた痕跡が見つかりました。

短期間であれだけ大きな穴を開け、
アリを食べる動物といえば、犯人はおそらく
国の天然記念物にも指定されている日本最大のキツツキ
「クマゲラ」の可能性が高いです。

クマゲラは全身真っ黒で大きさは約50cmほどもあります。
頭が赤くまん丸の目をしていてとても愛嬌がある鳥です。

そういえば最近森の奥からは木をつつく音が
響いてくることがあるので、
スタッフもまだはっきりとは姿を見ていませんが、
今日もどこかでアリ探して木に穴を開けているかも知れません。

0