園内にトウモロコシ・・・!?

今日、巡回スタッフから

道の真ん中にトウモロコシが散らばっているので

様子を見てほしいと連絡が入りました。

「トウモロコシ??」

誰が?なぜ?

もしかして・・・・クマ!???

などいろいろ考えながら現地に行くと確かに何者かに食べられた

トウモロコシが落ちているじゃありませんか。

しかも1本だけじゃなく数本・・・・。

落ちていたのは全部で6本分。
一粒も残さずきれいに食べてます。

どこから?どうやって?で、誰が??
謎は深まります。

ところが現場近くに落ちていたあるものを見つけて
犯人をかなり絞ることができました。

こちらです。


トウモロコシがいっぱい詰まったうんち。
他には昆虫を食べた痕跡もありました。
このサイズだとヒグマはありえません。
きっとキツネやアライグマなど中型動物ですね。

そういえば最近こんな光景をよく見かけます。

多い時は1日数回見かけますので
犯人はキツネの可能性が高いですね。
聞けば公園周辺に農園があり
そこも被害にあっている様子。
そこから運ばれたのかも知れません。

とにかく、滝野公園ではこんな風に園内で異常があれば
連絡を取り合う体制ができています。

また、ヒグマについては週1回のフェンス巡回に加えて
監視カメラでのチェックもしていますので
みなさま安心して公園を利用してくださいね。

0