「教えて!徳田先生 エゾアカガエル編」開催しました

ゴールデンウィーク2日目。
お昼の気温は17度ほど。公園内では徐々に桜も咲きはじめてきています。

今日は爬虫類・両生類にくわしい徳田龍弘先生に「エゾアカガエル」について教えてもらえるイベントを開催しました!

大人のエゾアカガエルには出会えませんでしたが、田んぼの中を探すとカエルの卵以外にもオタマジャクシやドジョウ、マツモムシなど色々な生きものがみつかりました。

エゾアカガエルの卵
色々なトンボのヤゴがいました

生きものを実際にさわったり観察しながら、徳田先生がその生きものの特徴などたくさんお話をしてくれましたよ。

前日にみつけたアオダイショウなども一緒に観察してもらいました。

カナヘビ
アオダイショウ
エゾサンショウウオ

いま外来種問題に熱心に取り組んでいる徳田先生は特別ゲストも連れて来てくれていました。

指定外来種のアズマヒキガエル

まだ滝野公園ではアズマヒキガエルは見つかっていませんが、公園のすぐ近くの地域では発見されているそうです。

アズマヒキガエルの卵


毒をもつアズマヒキガエルのオタマジャクシを、エゾアカガエルやエゾサンショウウオのオタマジャクシが食べてしまうと、高い確率で中毒して死んでしまうので、在来種のエゾアカガエルやエゾサンショウウオが減ってしまう原因となります。

「ほかの場所から持ち込まない」ことがとても大切ですが、もし公園内で見かけたらスタッフに教えてくださいね。

徳田先生
エゾアカガエル以外にもたくさんの生き物について教えていただき、貴重な体験をありがとうございました!

+6