閉園中も動物たちは元気です!

現在冬季開園に向けて閉園しています。
冬シーズンが開園するまでに夏場使っていたベンチや看板を撤去したり、
冬囲いしたり、歩くスキーやチューブそりゲレンデなどに
看板を立てたり大忙しです。
また、冬シーズンもたくさんのイベントを予定しており
そちらの準備にも追われています。

そんな中、園内の状況を見ようと散策していると
うっすら積もった雪の上にたくさんの足跡がついてました!

上から順番に
エゾリス
エゾシカ
キタキツネ
ネズミ
です。

滝野ではこれらの他にウサギやテンなどの足跡も見ることができます。
シマリスやヒグマのように冬籠りする動物もいますが
冬も元気いっぱいな動物たちもたくさんいます。
スノーシューを履いて足跡を探して
どこからどこに向かっていたのかな?とか想像するのも冬の楽しみですね。

冬期開園は12月23日(火)です!

0